今年度のペアトレいよいよスタート!!

平成29年度のペアレントトレーニングが始まります。
5月20日(土)前期・第1回10:00~スタートとなりますが、今年は昨年度までとは違った参加条件とさせていただきました。多少条件が厳しくなりましたことご了承ください。
その条件を踏まえご参加いただく保護者の方々の意気込みと、お子さんへ向ける熱い想いを真摯に受け、取り組んでまいる所存です。
当センターでは、日常お子さんと過ごされるうえで、無理なく楽しみながら関わる"コツ"や、どうしても頑張りすぎる親御さんが、日頃から肩の力を抜きながら楽しく子育てできる"ヒント"を得ていただき、ひとつでも自分のものにし【楽しむ子育て】に役立てていただけるよう、実践的な内容となることを目指し取り組んでおります。
すでに後期のお申込みも、多数頂戴しております。多くの皆様に当センターの活動に対しご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

新年度。

4月になりました。ぽかぽか暖かい日も増え、心地よい季節になりましたね♪
みつばちにきれいな桜が咲きました
絵の具を手に塗り、画用紙に手形を押しました。
「つめた~い!」「気持ちいい!」と絵の具の感触を楽しみながら作った子どもたちの作品は
玄関に飾っていますので是非ご覧いただき、よりいっそう春の陽気を感じてください♫

IMG_0490IMG_0464IMG_0446

 

 

 

新年度になり、各曜日のメンバーが午前、午後とも新しくなりました♪

ひとつお兄さんお姉さんになったことで、年下の友だちや新しい友だちと手をつないであげたり、ペースを合わせて一緒に歩いたりする姿もみられ、微笑ましく思います(^-^)

 

午前クラスでは、身体づくりを中心にムーブメントをしています。
午後クラスは、社会性を養うことも大切にしたさまざまな活動を取り入れています。
大玉ころがしやリレーなどルールのある活動も楽しんでいます。

友だちからボールやバトンを受け取りスタートして次の友だちに渡す、というシンプルなルールですが、くり返していくうちに「受け取ったらスタートするんだ」「次の友だちに渡すんだ」というルールに気付き(ルール理解)、 次の友だちに渡すことで遊びが継続されるという連帯感や協調性などが高まり他者意識も深まります。待つことそのものも必要ですが、待つ間も友だちの走っている姿を見て応援することで、応援する方もされる方も一緒に活動しているという帰属意識も高まります。
IMG_0491IMG_0506IMG_0480IMG_0473
みんなが「やってみようかな・・・」と思えるようなムーブメントプログラムで、
みんなが「楽しい♪」と参加できるような工夫を凝らしていきたいと思います。

新年度になり年長さんはAiに進級し、ただいまみつばちには空きがあり、
午前クラスの利用が可能です。ぜひお問い合わせください♪

 

 

 

 

障害者アート展のご案内

日頃よりこども療育センターの療育活動に、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 

さて、先日兵庫県立美術館で開催されました第12回兵庫県障害者芸術文化祭美術工芸作品公募展において優秀な成績を納められた作品を、兵庫県庁3号館5階の議長・副議長応接室で「障害者アート展」として展示されるとのことです。

 

アート展開催期間中は普段は入ることのできない議長・副議長応接室も一般開放さているそうですよ~
皆様お誘い合わせのうえ、行かれてはいかがでしょうか?

アート展議事室

 

ツイスターゲーム。

3月になりぽかぽかと暖かい春の陽気を感じる日もふえてきました。

今日は午後クラスでしているツイスターゲームを紹介します♪

 

<ツイスターゲーム>

ツイスターゲームはくじで出た色のマットに手足をのせる遊びです。
5色の小さいマットを並べてスタート!!
「みぎて」「ひだりて」「みぎあし」「ひだりあし」と書いてある紙と「あか」「あお」「きいろ」「みどり」「ぴんく」の5色が書いてある紙を先生がそれぞれ1枚ずつひき発表します。

「みぎて」「みどり」と先生が言うと右手を緑のマットへピタッとおきます。
「ひだりあし」「あか」で右手はみどりマットに置いたまま左足を赤のマットへおきます。
右足・左手もそれぞれ出た色においていきます。
何色が出るか、どこに置くのか分からないので、みんなドキドキ・わくわく♪

先にするグループと、あとにするグループと、別れてすることが多いので、待っているグループの子は、くじを引く役の子が引いた色を他のお友だちに教えるなどして、
「赤やで~」「がんばれ~!」「そこそこ~!」など応援をしながら上手に待っています。

ツイスターゲームでは『ボディーイメージ作り』を大きなねらいにしています。
手足を動かしたり体を支えることで固有受容感覚が働きます。
姿勢を維持したりバランスをとるときに前庭覚が働きます。
ゲームをするときのルール理解、友だちを応援したり順番を待つことで社会性も養われます。
他にも左手・右手などの左右感覚、色の認識などたくさんのねらいがありますが、何よりも子どもたちがとってもいい笑顔で参加しているので私たちにも「楽しい~!!!」がとてもよく伝わってきます♪
『楽しい!!』『おもしろい!!』が大切だな~と改めて感じています。
IMG_0294IMG_0296IMG_0318IMG_0325

 

今年度も残りわずかになりました。年長さんは卒業です。
うれしくもあり、さみしくもありますが、みんなで一緒に楽しい時間を過ごせたらと思います♪

 

Aiカフェで占い


認定NPO法人神戸国際占術協会
の先生をお招きし、Aiカフェで「手相」を見てもらうイベントを行いました。

 

手相・・・皆さん見てもらったことありますか?

 

男性は右手を、女性は左手を・・・なんてテレビや雑誌で聞いたり見たりしたことはありますが、
利用されている親御さんから希望者を募って、実際に見てもらいました。

 

 

占術2_LI (2) 占術1_LI

お二人の先生に来ていただきまして、今回は短いですが、一人10分ずつ!

 

 

スケジュールはこんな感じです☆
占術6

 

 

「ドキドキする~!」と言いながらお部屋に入って行かれ、10分後・・・
「もっと見て欲しかった~!!」の声が多かったです(*^-^*)
他には、「手にめっちゃ汗かいた~」など。。。

 

 

 

占術4_LI 占術3_LI
待ち時間は皆さんワイワイとおやつを食べながら盛り上がっていました(^-^)

 

 

このように、今後もいろんなイベントを企画して、ご案内させていただきますので、
お時間が合いましたら、是非ご参加ください♪

 

 

 

フープ遊び。

寒い毎日が続きますがみつばちの子どもも先生も元気いっぱいです♪
登所するとコップとタオルを持って、手洗い・うがいをしっかりしてから好きな遊びをはじめます。
今日はムーブメントでよく使う「フープ」をご紹介します。

 

 

フープは回したり、くぐったり、中に入ったり・・・などいろいろな活動が楽しめて子どもたちも大好きです♪

 

 

《バスにのって~♪》
順番に並んで好きな色のフープをもらい、先生のひざの上に座ったり友だちと並んで座ったりして場所を決めたらスタート!!
フープをハンドルみたいに持って動かし運転します。

 
「GO!GO!」のかけ声で手をあげてリズムをとったり
「3・2・1」の声に合わせて指で数えたりします。
「右へまがりま~す」という先生の声や歌に合わせて右や左へ体を傾けたり
くるんと1周まわったり、後ろや前へ体を倒して最後はブレーキをかけて到着!!
先生をみて同じ動きをする[模倣]や
先生との[スキンシップ]
左右に体を動かす[左右感覚][傾きを保つ・起こす力(固有受容感覚)]
お友だちと一緒に活動する[他者意識]などをねらいにしています。
午前クラスではよく行う活動ですが、午後クラスでも時々すると「簡単やん!」と言いながらもみんなにこにこと楽しそうです(^-^)

 

 

 

《フープ回し》
フープを指先で持ちくるくると回転させたり、コロコロと転がしたりします。

 

指先を使い回転させるので[指先の細かな動き]
転がすときは[指先や手・腕の操作性、関節の使い方]をねらいにしています。

 

 

 

《フープトンネル》
フープをトンネルにしてくぐります。
フープをくぐる時には、フープがどれぐらいの大きさなのか、どうすればくぐれるのか、頭を下げて通るのか、はいはいで通るのかなどを考え、体を動かして通ります。

 
自分の体をイメージする[ボディーイメージ]
体をコントロールする[身体コントロール]
空間を把握する力[空間把握]
自然に体を空間に合わせられる力[身体図式]などをねらいにしています。
大きいフープと小さいフープがありますが、小さいフープのトンネルをギリギリで通るのが流行っています(^-^)

IMG_0174

 

 

 

《ビーンズバッグ運び》
フープにネットをつけてビーンズバッグや風船などをのせ、友だちと一緒に運びます。

 
「何人で持つ?」「何個運ぶ?」など友だちと相談して運ぶので言葉のやりとり、相手とスピードを合わせる時などの他者意識などをねらいにしています。

IMG_0053IMG_0057

 

その他にも並べてジャンプをしたり、中に入りお友だちとつながって電車ごっこをしたり・・・などいろいろな活動をしています。
子どもたちからの提案もたくさんもあるので、それをどんどん取り入れています。
子どもの豊かな発想力や柔軟な思考から、遊具・教具のいろんな使い方、活動を繰り広げて楽しんでいます♪

IMG_0172

ふれあい遊び・回転イス。

2017年もスタートして、はや1か月が過ぎようとしています。
みつばちの子どもたちは今年も元気いっぱい身体を動かして遊んでいます♪
今回はムーブメントの中の『ふれあい遊び』と『回転イス』をご紹介します。

 

◎ふれあい遊び
午前クラスは、先生と2人で。午後クラスは、先生やお友だちと一緒に行います。

 

スペースマットを敷いてその上にゴロンと寝転んで始めます。
足裏、足首から頭まで少し力を入れて優しくにぎってマッサージしていきます。
ゆっくり、そして力を入れて握る。そうすることで、足・足首・ふくらはぎなど身体の細かい部分や末端を感じることができ、身体部位への意識も高まります。

 

そして、次は足を持って曲げ伸ばし。
両足同時に曲げてみたり、片足ずつ動かしてみたり、だんだんスピードをあげ自転車こぎのように動かすと、顔がほころんだり、口元がギュッとしまったり、表情も少しずつ変化してきます。
そんな様子を見ていると、身体と心が連動していることも感じます。

 

ほかにも、先生の指先で、とことこ足からおなか、脇や首までのぼり、最後に~・・・・
先:「こちょこちょ~☆」(笑) と、くすぐると
子:「きゃははは~☆☆☆」(爆) と、歓喜のような笑い声が響き渡ります。
もっとしてほしい‼!と言わんばかりに、わくわく感溢れる様子で待っている表情がとてもかわいいです♪

 

午後クラスではお友だちと、『ぎっこんばったん』をしたり、マットを体に巻き付けてコロコロ転がしたり、マットの上に乗りソリのように引っ張って、順番に役割交代をして楽しんでいます。
こうした活動の中でスキンシップをしながら他者意識を高め、信頼感、帰属意識につなげる工夫をたくさん取り入れてます。
もちろん身体づくりは欠かしません!!

IMG_9887IMG_9896IMG_9900

 

 

◎回転イス
れんらくノートなどで『回転イス』とお伝えしていますが、どんなことをしているのかを少しご紹介します。
くるくる回るイスに座り、先生が10回くるくる回します。(ひとりひとりに合わせた回転数があるのですが、この日は10回と決めて行いました。)
午前クラスでは座って10回回したり、部屋の端から端までビュ~~ン!と押して進んだりします。
座って回ることも多いですが、最近ではうつぶせに乗り、飛行機のように手を伸ばして回ったりしています。
午後クラスでは、自分で何回回るか、回すスピードはどうするか、自分で決めて先生に伝えます。
①10回回ったあと、②スペースマットで作った真っ直ぐの道を進み、③壁の的にビーンズバッグをくっつけに行く、といった活動をしました。
回転することで、前庭感覚に働きかけ、バランス感覚や平衡感覚が養われ、体の中心軸が整います。

IMG_9938IMG_9883IMG_9867

 

今回ご紹介した上記の内容
『ふれあい遊び』は、固有受容感覚・触覚
『回転イス』は、前庭感覚
と、それぞれ子どもの発達にとても大事な感覚機能に働きかけています。

 

このように、ひとつひとつの活動にねらいや目的を持って取り組むことを大切にしています。
これからも、他の活動も少しずつ紹介していきたいと思います♪

 

寒い日が続き、インフルエンザも流行ってきているそうです。
手洗い、うがいをしっかりして元気にみつばちに来てくれるのを待っています♪

ピカチュウ。

12月になり今年も残りあと1か月をきりました。
寒い日が続きますが、みつばちの子どもたちは元気いっぱい!!
みんな体をたくさん動かして遊んでいます♪

 

12月といえばクリスマス。
工作でもクリスマスツリーやリースなどクリスマスを意識できるようなものを作っています。
みつばちの玄関には、子どもたちの共同作業で完成したクリスマスツリーを飾りました。
可愛らしさや煌びやかさ、子ども独特の創造性・想像性がたっぷり詰まっていますのでじっくりご覧ください。見ていると楽しい気分になれます。

 

img_9790img_9788

 

 

今回は「ピカチュウの手遊び」を紹介します。

みつばちの活動の流れは
①手洗い・うがい ②はじまりの会 ③ムーブメント ④こうさく(課題) ⑤トイレ ⑥すきなおもちゃ(教具セラピー) ⑦おかたづけ ⑧手遊び・絵本 となっています。
⑧の絵本の前に、ピカチュウの手遊びを子どもたちと一緒に歌いながらします。

このピカチュウの手遊びのねらいは・・・

●「せーの!♪こっちからピカチュウかけてきて~♪」と始まると先生をみて同じ動きをします。(模倣)

 

 

●ピカチュウの指の形「きつね」の形を作りますが手先の細かい動きが必要になります。(巧緻動作*指先がきちんと閉じていることがとても大事!)

 

 

●「こっちのピカチュウでておいで~♪」という部分では手をクロスさせて右手の時は左の肩を、左手の時は右の肩をたたきます。(正中線交差→身体の左右感覚の統合)

 

 

●ピカチュウの手遊びを終えると「絵本の時間だな」「もうすぐおわりだな」という意識がでてきます。(おわりへの意識→終結させる自己コントロール力)

 

 

●「手はおひざ~♪」で手遊びが終わると絵本の時間。みんなわくわくした顔でみています♪(着席姿勢保持)

 

 

img_9784img_9783

 

かんたんな手遊びなのでお家でもできると思います。
どんな歌なのか知りたい!!やり方などしりたい!!という時はぜひぜひ声をかけてくださいね♪

 

本年もたくさんご協力いただきありがとうございました。
来年も笑顔いっぱいでがんばりたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

 

しゃぼん玉。

11月になりました。
みつばちの子どもたちの服装が長袖になり、上着を着てくる姿がチラホラ・・・
段々寒くなってきましたね。

 

みつばちのムーブメントでは、
"たんぽぽ体操""サーキット""よーい、どん!"など
チャレンジ精神掻き立てるような、身体を大きく動かす活動の他に、
"お買い物ごっこ""フープでドライブ"など、
子どもの興味をそそるストーリー仕立ての活動などいろんなプログラムがあります。
今日は、ファンタジックで子どもたちが大好きな【しゃぼん玉】の様子を紹介します♪

 

「次はしゃぼん玉するよ~!」という先生からの声で子どもたちは大喜び(*^-^*)
先生がフ~っとしゃぼん玉をつくってみると・・・
「わぁ~!!」「はやくやりたい!!」わくわく♪
しゃぼん玉液の入ったカップと吹き口をもらうと・・・
「まってました!!」とばかりに、みんなフ~~~としゃぼん玉をつくります。

 

たくさんのしゃぼん玉が部屋いっぱいにとんでいる様をみて楽しむ子、
もっとたくさん作ろうとがんばる子、
とんでいるしゃぼん玉を追いかけ、手でパチン☆と楽しむ子、
ゆっくりゆっくり息を吹いておおきなしゃぼん玉をつくる先生の真似をして
ゆっくり息を吐きながらトライする子もいました。

img_9413img_9410

 

このしゃぼん玉遊びの活動では、
息を吐くこと、呼吸の使い方はもちろんのこと『吐く息の強さの調節』
ゆっくり舞うしゃぼん玉を目で追いかけて見る『追視』
カップを持っている手への意識『注意点の分散』
カップから液がこぼれないように傾きを調整している腕『固有覚』
しゃぼん玉を手でこわす時の『距離感』『目と手の協調運動』など
いろいろなねらいを持って取り組んでいます。

 

しゃぼん玉が終わると、濡れた床をみんなでおそうじ。
遊びっぱなしにならずに、遊んだ後の片づけも最後まで意識して取り組みます。

 

ぞうきんで床を拭きながら「ピカピカ~☆」と、俄然張り切ってお手伝いしてくれます♪

img_9416

実は、ぞうきんがけにも大切な要素がたくさん!!
『左右の感覚統合』『方向性』『体幹を鍛える』などなど・・・

日常で何気なくしている子どものお手伝いや遊びの中に、発達を促す要素を意識しながら
子どもと一緒に楽しく取り組むことが、とっても大切なんです。

 

 

 

私たちも、子どもたちの「楽しい♪」「おもしろそうだからやってみようかな」という気持ちを大切にしながらいろいろな活動に取り組んでいきたいと思います。

今回ご紹介しましたしゃぼん玉は、子どもも大人も一緒に楽しめます。
お家でもぜひ一緒に楽しんでみてください♪

 

 

ハロウィン♪

10月になりました。
運動会や遠足などたくさんの行事がありますが、みつばちの子どもたちは元気いっぱいです!!

 

10月はハロウィンがありますね★
工作では、【お菓子BOX】と【アメ】をつくりました。

 

 

「今日の工作なに~??」という声にBOXとアメを見せると
「アメや~!!!」と、期待いっぱいの目☆ ワクワク(*´▽`*)
「アメ、あけてみよっか~。何が入ってるかな~?」と先生が
アメの包み紙を開けているあいだも、子どもたちはわくわく。
中から丸めた紙がでてくると
「あ~、アメじゃなかった・・・」とがっかりする子も・・・(笑)

 

まずは【アメ】の作り方を聞いて工作スタート。
折り紙で包む→端をねじる。指先や手首の細かい動きが必要になります。
先生に手を添えてもらい、一緒にねじる子
アメを持ってもらい、端をねじねじする子
見本をみて、一人で挑戦する子

 

ねじり方もいろいろ"ねじる"ってけっこう難しいですね。
ねじり方によって、難易度も変わります。
[ねじる:両端を逆方向にねじる。片側を固定して、もう片方を一方向にねじる。など…]

 

作業工程もみんな自分なりに工夫しています。
自分で考えたり、先生と一緒に作ったり、まわりの友だちを見ながら作ったり・・・
美味しそうなアメが次々と出来上がりました。

 

 

 

次に【お菓子BOX】を作ります。
黒い画用紙にスタンプで模様を付けます。
ぎゅ~~!!っと 力強く押し付けることで、しっかり模様がつきます。
「カボチャや~」「こうもりもある~」など、
ハロウィン定番キャラクターを楽しみながら作ることができました。

 

最後はアメをBOXにいれて完成♪
それぞれ素敵なBOXが出来上がりました。

帰る前にはお菓子をもらって、にこにこ顔で帰宅した子どもたちでした(*^-^*)

 

img_9037img_9036