避難訓練。

6月になりました。
暑い日も多くなり、子どもたちも汗をかきながら元気いっぱいみつばちにきています。

6月のみつばちの支援会議で避難訓練を行いました。
はじめに「地震」と「風水害」の時の避難場所まで実際に歩き、経路の確認、危険個所の確認をしました。地震時は『西桑津公園』、風水害時は『伊丹市埋蔵文化財センター』に避難します。
避難場所までは3~4分で着くことができました。

IMG_0806
IMG_0807西桑津公園
IMG_0815伊丹市埋蔵文化財センター

 

確認後、みつばちへもどり検証をしました。
・家や壁が倒れてきそうなところは離れて歩く。
・歩道橋の下を歩くと危険なので公園の中を歩く。
・持ち出し袋の中身の確認。
など話し合いをしました。

そのあと「火災」を想定してそれぞれ役割を決め避難訓練をしました。
○初期消火・・・消火器で火元の消火
○通報  ・・・119番への通報
○周知  ・・・周辺に火事を知らせる
○避難誘導・・・子どもたちを誘導する
○子ども役

それぞれの役割を確認してスタート。
火災時の避難場所の消防署まで無事に到着することができました。
その後みつばちへ戻り検証をしました。
・療育室から外へ出る時低い姿勢で口を押さえながら逃げる。
・靴は先生が全員分袋に入れ持っていき、外(安全な場所)で履く。
・それぞれの先生の動きの確認。
など改善できるところや気付いた点を話し合いました。

IMG_0819
IMG_0818神津消防署

様々な状況を想定して訓練を行いその都度検証をし、安心して通っていただける環境づくりをしていきます。

7月10日~14日はみつばちの水遊び週間です♪
お配りしたお手紙で持ち物などの確認をお願いします。質問などありましたらお聞きください♪

 

合同茶話会。

本格的に夏の陽射しを感じる季節になってきました。
5月29日にみつばちで行われた、たんぽぽ・みつばちの合同茶話会の様子をお伝えします♪

茶話会ということで、お菓子やお茶をかこみ和やかな雰囲気でスタート!
まずはペアで自己紹介し合い、その情報をもとに相手の方のことを全員に他己紹介しました。
今回の参加者は6名と少人数だったのですが、なんと!同じ名前の方が3人もいらっしゃったことにびっくり!!でした。

IMG_0725 IMG_0726

話の内容は決めておらず、参加された皆様との他愛のない会話から
「そういえば・・」や「こんなことがあって・・」などの会話が始まると「そうそう!」「うちも!」と
お母さん同士の”あるある話”がつきませんでした(^-^)

 

IMG_0727

途中でタッピングタッチをはさみ、ちょっとしたブレイクタイム!
子どもの中枢神経に働きかけるマッサージ方法を、今回はハンドバージョンで体験しました。
くすぐったがる方もいらっしゃいましたが、「気持ちいい~」とリラックスムード満点♪
お家で簡単にできるタッピングを皆さんで楽しく学ぶ時間となりました。

 

今後も皆様と楽しみながら、お家で出来る"子育て術"なるものや、日頃頑張っている親御さんに癒しを味わってもらえるような取り組みを開催していきますので、ご都合がよろしければ是非ご参加ください♪

お知らせ。

この度、平成28年度NHK歳末たすけあいの配分を受けて、
●個別課題に使用する子ども用机5台
●背筋がピンとする椅子10脚
を購入することができました。大切に使わせていただきます。

 

IMG_0699 IMG_0704 IMG_0631 IMG_0605

ポーテージプログラム研修会。

5月15日(月)午前10時からみつばちでポーテージプログラム研修会がありました。
NPO法人日本ポーテージ協会から西永堅先生にお越しいただき講演してもらいました。

ポーテージプログラムと応用行動分析について
1.応用行動分析とポーテージプログラム
2.フィードバックこそ命
3.9か月の奇跡
という3つの内容を中心にお話いただきました。

私たちが普段、療育に取り組む中で大切なこと、意識していくことを改めて認識できました。
また、今回の研修には賛助会員の方もお招きしました。
ご参加いただきました数名の方と貴重なお話を聞ける時間を共に過ごせたこと、感謝しております。 今回参加を断念された方も、次回は是非ご参加下さい。☆オススメです☆

 

 

西永先生、お忙しい中本当にありがとうございました。

IMG_0638 IMG_0639 IMG_0637

ゆらんこ・スカーフ・スペースマット。

5月になり、さわやかな風が感じられるようになりました。
みつばちの子どもたちはムーブメントをしたり工作をしたりと様々な活動を楽しんでいます。

今回はムーブメントで使っているいろいろな道具を紹介します♪

 

<ゆらんこ>
みつばちには大きいものと小さいものがあります。
片面がつるつるした布なので子どもたちが乗って引っ張っても簡単に進むことができます。
みんなで乗って先生に引っ張ってもらい進んだり、一人ずつ寝転んで乗り、先生が両端を持ちハンモックのようにユラユラゆらしたりします。
空中で揺らされながら、空中感覚や、揺れる、回る、滑ることで前庭感覚の刺激を満たし、自分でバランスをとるようになります。

IMG_0648IMG_0619

 

 

 

<スカーフ>
色は5色(赤・青・黄・緑・ピンク)があり、大きいものと小さいものがあります。
肩からかけてマントにして走ったり、クシュクシュッと小さくしてお風呂ごっこのスポンジにみたてて洗いっこしたり、スカーフの上に乗り足をすりすり滑らせたり、先生が両端を持ちカーテンのようにしてくぐったりします。
さまざまな活動に展開して使える優れものです!!
ふわふわした手触りなので感触遊びを楽しんでいます。IMG_0649IMG_0547

 

 

 

<スペースマット>
長いものと短いものがあり、色は5色(赤・青・黄・緑・ピンク)があります。
スペースマットも使い方は色々。
道を作ってその上を歩いたり走ったりコロコロ転がったり、ボールを転がしたりします。
体操をする時は足元に敷いて自分の場所を決め、マット代わりに。そこで体を動かします。
色の面を下にすると滑りがよくなるので、座って乗り、それを引っ張ってもらいます。ゆらんこ同様自分でバランスをとりながら進みます。ゴム製なので、伸び縮みするのが特徴です。特徴を活かした遊び方では、マットの真ん中に立ち、両端を握りピョンピョンはねると、ゴムの力で反動があり軽くはねながら飛び進むこともできます。

IMG_0641

コロコロ~ IMG_0653

IMG_0564 ズズズ~

 

 

たくさんの道具がある中からその日に合わせた活動を考え、道具を選びムーブメントのプログラムを立てています。

まだまだ他にもあるのでまた紹介していきます♪

 

汗ばむ季節になってきました。
ムーブメントで体をたくさん動かすので子どもたちは汗をいっぱいかいています。体温調節のしやすい服装、動きやすい服装にしていただきますよう、よろしくお願いします♪

今年度のペアトレいよいよスタート!!

平成29年度のペアレントトレーニングが始まります。
5月20日(土)前期・第1回10:00~スタートとなりますが、今年は昨年度までとは違った参加条件とさせていただきました。多少条件が厳しくなりましたことご了承ください。
その条件を踏まえご参加いただく保護者の方々の意気込みと、お子さんへ向ける熱い想いを真摯に受け、取り組んでまいる所存です。
当センターでは、日常お子さんと過ごされるうえで、無理なく楽しみながら関わる"コツ"や、どうしても頑張りすぎる親御さんが、日頃から肩の力を抜きながら楽しく子育てできる"ヒント"を得ていただき、ひとつでも自分のものにし【楽しむ子育て】に役立てていただけるよう、実践的な内容となることを目指し取り組んでおります。
すでに後期のお申込みも、多数頂戴しております。多くの皆様に当センターの活動に対しご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

新年度。

4月になりました。ぽかぽか暖かい日も増え、心地よい季節になりましたね♪
みつばちにきれいな桜が咲きました
絵の具を手に塗り、画用紙に手形を押しました。
「つめた~い!」「気持ちいい!」と絵の具の感触を楽しみながら作った子どもたちの作品は
玄関に飾っていますので是非ご覧いただき、よりいっそう春の陽気を感じてください♫

IMG_0490IMG_0464IMG_0446

 

 

 

新年度になり、各曜日のメンバーが午前、午後とも新しくなりました♪

ひとつお兄さんお姉さんになったことで、年下の友だちや新しい友だちと手をつないであげたり、ペースを合わせて一緒に歩いたりする姿もみられ、微笑ましく思います(^-^)

 

午前クラスでは、身体づくりを中心にムーブメントをしています。
午後クラスは、社会性を養うことも大切にしたさまざまな活動を取り入れています。
大玉ころがしやリレーなどルールのある活動も楽しんでいます。

友だちからボールやバトンを受け取りスタートして次の友だちに渡す、というシンプルなルールですが、くり返していくうちに「受け取ったらスタートするんだ」「次の友だちに渡すんだ」というルールに気付き(ルール理解)、 次の友だちに渡すことで遊びが継続されるという連帯感や協調性などが高まり他者意識も深まります。待つことそのものも必要ですが、待つ間も友だちの走っている姿を見て応援することで、応援する方もされる方も一緒に活動しているという帰属意識も高まります。
IMG_0491IMG_0506IMG_0480IMG_0473
みんなが「やってみようかな・・・」と思えるようなムーブメントプログラムで、
みんなが「楽しい♪」と参加できるような工夫を凝らしていきたいと思います。

新年度になり年長さんはAiに進級し、ただいまみつばちには空きがあり、
午前クラスの利用が可能です。ぜひお問い合わせください♪

 

 

 

 

障害者アート展のご案内

日頃よりこども療育センターの療育活動に、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 

さて、先日兵庫県立美術館で開催されました第12回兵庫県障害者芸術文化祭美術工芸作品公募展において優秀な成績を納められた作品を、兵庫県庁3号館5階の議長・副議長応接室で「障害者アート展」として展示されるとのことです。

 

アート展開催期間中は普段は入ることのできない議長・副議長応接室も一般開放さているそうですよ~
皆様お誘い合わせのうえ、行かれてはいかがでしょうか?

アート展議事室

 

ツイスターゲーム。

3月になりぽかぽかと暖かい春の陽気を感じる日もふえてきました。

今日は午後クラスでしているツイスターゲームを紹介します♪

 

<ツイスターゲーム>

ツイスターゲームはくじで出た色のマットに手足をのせる遊びです。
5色の小さいマットを並べてスタート!!
「みぎて」「ひだりて」「みぎあし」「ひだりあし」と書いてある紙と「あか」「あお」「きいろ」「みどり」「ぴんく」の5色が書いてある紙を先生がそれぞれ1枚ずつひき発表します。

「みぎて」「みどり」と先生が言うと右手を緑のマットへピタッとおきます。
「ひだりあし」「あか」で右手はみどりマットに置いたまま左足を赤のマットへおきます。
右足・左手もそれぞれ出た色においていきます。
何色が出るか、どこに置くのか分からないので、みんなドキドキ・わくわく♪

先にするグループと、あとにするグループと、別れてすることが多いので、待っているグループの子は、くじを引く役の子が引いた色を他のお友だちに教えるなどして、
「赤やで~」「がんばれ~!」「そこそこ~!」など応援をしながら上手に待っています。

ツイスターゲームでは『ボディーイメージ作り』を大きなねらいにしています。
手足を動かしたり体を支えることで固有受容感覚が働きます。
姿勢を維持したりバランスをとるときに前庭覚が働きます。
ゲームをするときのルール理解、友だちを応援したり順番を待つことで社会性も養われます。
他にも左手・右手などの左右感覚、色の認識などたくさんのねらいがありますが、何よりも子どもたちがとってもいい笑顔で参加しているので私たちにも「楽しい~!!!」がとてもよく伝わってきます♪
『楽しい!!』『おもしろい!!』が大切だな~と改めて感じています。
IMG_0294IMG_0296IMG_0318IMG_0325

 

今年度も残りわずかになりました。年長さんは卒業です。
うれしくもあり、さみしくもありますが、みんなで一緒に楽しい時間を過ごせたらと思います♪

 

Aiカフェで占い


認定NPO法人神戸国際占術協会
の先生をお招きし、Aiカフェで「手相」を見てもらうイベントを行いました。

 

手相・・・皆さん見てもらったことありますか?

 

男性は右手を、女性は左手を・・・なんてテレビや雑誌で聞いたり見たりしたことはありますが、
利用されている親御さんから希望者を募って、実際に見てもらいました。

 

 

占術2_LI (2) 占術1_LI

お二人の先生に来ていただきまして、今回は短いですが、一人10分ずつ!

 

 

スケジュールはこんな感じです☆
占術6

 

 

「ドキドキする~!」と言いながらお部屋に入って行かれ、10分後・・・
「もっと見て欲しかった~!!」の声が多かったです(*^-^*)
他には、「手にめっちゃ汗かいた~」など。。。

 

 

 

占術4_LI 占術3_LI
待ち時間は皆さんワイワイとおやつを食べながら盛り上がっていました(^-^)

 

 

このように、今後もいろんなイベントを企画して、ご案内させていただきますので、
お時間が合いましたら、是非ご参加ください♪