風船野球🥎

「ねぇねぇ、風船野球しよう~😄」

「いいよ~♪」

先生(風船野球ってどんなのかな?)

「じゃあ、スタート!」

全員が風船のバットを持って、風船のボールを打ち合いっこ!

これが大盛り上がりでした(≧▽≦)

2月の活動紹介

3月となりましたが、まだまだ寒い日が続いています💦

それでもたんぽぽの子どもたちは、寒さに負けず元気いっぱい!

今回はそんな子どもたちの2月の活動の様子をお伝えしたいと思います。

 

節分には、カラーボールで壁面飾りのオニに向かって豆まきならぬボールまき!?をしました。

「オニはそと~ 福はうち~」のかけ声にあわせて力いっぱい投げたボールは、子どもたちの頭上より高いオニに見事命中!

「やったー!」「あてたよー!」と大歓声があがりました。

 

また、天気の良い日には公園遊びを行った日も😄

アスレチック遊具でオニごっこをする子どもたちに、先生たちのほうがなかなか追いつけない勢いでした😅

「こんどはぼくたちが二人でオニをするよ!」など、子どもたちどうしでルールを確認しながら遊びました🎵

 

三寒四温のこの時期、春を待ちきれず芽吹き出す若芽のように、ますます元気なたんぽぽの子どもたちです!

 

担当:今田

何気ない日常のやりとり🎶💖🌟

こどもたちは毎日成長し、お友だちとのやりとりも日々増えていきます🎵
そんなやりとりの中で素敵🎶すごい💖感動❕な場面がたんぽぽ中に溢れています😻

紹介したい場面は数えきれないほどありますが、そのごく一部を本日掲載いたします🌟
(今後こどもたち同士のやりとりを少しずつ紹介できればと思っています💜💚)

 

まずはムーブメントで行った【だるまさんの1日】にて...💭💛

だるまさんの1日とは、「だーるまさんが○○した」と○○の中に日常で行う動きを当てはめて発表し、それを聞いた子どもたちはその言葉をイメージし、身体や言葉で表現していきます❢

例えば「だーるまさんが眠った」の場合、床に寝転んだり、いびきをかく真似をします😉

 

そんな遊びをしていた時、一人の男の子が発表しようと前へ出てきました。
男の子は「だーるまさんが…………」と10秒ほど考えている様子でした。
それを見ていたお友だちが肩をポンポンとしながら「大丈夫だよ、できるよ」と声をかけて励ました直後その男の子は笑顔で「お風呂に入った!」と発表しました🌟
なんて素敵なやりとりなんでしょうか💛

 

 

次はおにごっこ編☺✨

ムーブメントでおにごっこをしていた時、つまずいて転んだ女の子にすぐ駆け寄り、手を差し伸べて起き上がるのを手伝うお友だち、その近くにいた別のお友だちも「大丈夫❔痛かったね。」と共感する声かけが自然に溢れました🌼

いや~素敵ですね💛

 

 

そして工作編🙊💖

工作時に「みてみてー」と女の子が自身で描いた絵を隣のお友だちに見せた時、「すごーい😲上手だね✨」と拍手をすると、周りにいたお友だちもその作品を見ておなじように描いてみたり、「すごいね🥰」と声をかける姿が見られました。

もぅ、涙が、、、、、、💛

また、登所してきたお友だちに、玄関まで行き「こんにちは!」とあいさつを交わし合ったり、笑顔で駆け寄ったり、降所時に全力で手を振り合ったり普段同じ曜日に活動しているお友だちがお休みになるとそのお友だちの顔写真を指さして気にかける姿が見られたり、水分補給時に「してあげたい」とお友だちの水筒のふたを開ける姿、シール帳をひとりひとりに「はいどうぞ」と配る姿。普段の何気ない毎日の中で数えきれないほどのやりとりが溢れています☺😻

紹介したいことが多すぎて、3つでは収まりきりませんでした💦

最後になりましたが、
こどもたちのこのような肯定的な言葉や行動は、保護者の方々がお子さんに肯定的な関わりをしてくださっているからこそ生まれるものです✨😉

こどもたちの大切な時期に保護者の方々と一緒に見守っていけること、心よりうれしく思っております✨

担当 片山

6月カレンダー制作  

たんぽぽでは毎月カレンダー制作をしています。4月(台紙付き)から5月6月とその月に制作したカレンダーを持ち帰りいただき家で重ねてもらいます。そして12枚がそろったところで一年間のカレンダーが完成します。子どもたちはカレンダーを通し時の経過や季節を知っていきます。

 

始まりの会では毎日子どもたちに天気や季節を尋ねます。今日の天気は聞くと「お日様あった」「雨いっぱい降ってたで」と教えてくれます。そして、「今の季節は?」の声かけに「今は春」「でも暑いから夏やで」とみんな真剣に考え答えてくれます。子どもたちは肌で季節を感じているんだなと感心します。

 

💛6月は折り紙でかたつむりを折り切り絵のアジサイの花を合わせて貼りました。

 

💚先生たちはできあがったカレンダーを見ながら、梅雨や雨の好きな虫たちの話をします。

 

💖子どもたちは折り方の見本を見ながら手順を自分の中で整理し折り進めます。

 

 

 

🎶工作の際には子どもたち同士の距離を取り感染対策をしながら制作活動を行っています。🎶

 

 

 

 

担当:橋本