避難訓練

9月に火災の避難訓練を行いました!

子どもたちと普段通りムーブメントをしていると、たんぽぽの2階から火が出た設定で、

まず先生が「火事だよ!」と声をかけます。

 

そしてムーブメントリーダーの先生の声かけでシートの上にみんなで集まります。

 

実際に煙はありませんが、「煙を吸わないようにお口を押さえてね!」と声かけをし、

リーダーの先生以外の先生でみんなの靴を取り、シートの上で履きます。

ガスの元栓を確認し、避難リュックを持って避難開始です!!

 

ちなみに避難リュックは療育前に玄関にいつも準備していて、救急セットや水、携帯電話、保護者の方の連絡先がわかるファイル、車の鍵などが入っています。

 

 

 

 

歩いて1分ほどのたんぽぽの駐車場まで避難し、車に乗り込んだら避難完了です。

実際の災害の時には、状況に応じてさらに安全な場所への避難をします。

 

 

今回は訓練なのでたんぽぽに帰って、避難訓練の振り返りをしました。

 

先生「今日は何の避難訓練だった?」

みんな「火事」

先生「お口は何で押えるんだった?」

みんな「えっとね、煙があるから!!」

その他、楽しかった、怖かったなどの感想が出ていました。

月~土曜日まで、すべて2分半以内で避難ができ、先生の声かけをよく聞いて動くことができていました!すごい、すごい(*´▽`*)

 

その後、公園へ行く時に駐車場の横を通ると、

「前あの車乗ったね」「あれたんぽぽの車やで!」など話しながら通っています(*^-^*)

次は1月に水災害時の避難訓練を行う予定です!

 

担当: 西見

 

ある日のムーブメント♪

寒い冬も終わりに近づき、

たんぽぽの近くでも、桜がちらほら

咲き始め、春の訪れを感じる

今日この頃です(^^♪

 

 

さて、今日は、たんぽぽの日頃の活動を

ご紹介いたします✨

 

 

 

 

『しゃぼん玉遊び』

 

子どもたちは、一人ひとりしゃぼん玉液が入った紙コップを片手に、

反対の手でストローを持つと、液をつけて準備万端(^^)!!

 

おなかから「フーフー」っと息を吹き、

勢いよく小さなしゃぼん玉をたくさん作ったり、

ゆっくりゆっくり大きなしゃぼん玉を割れないように作ったりと、

息の加減で変化を目で見て感じることができる活動です(^O^)

 

大きなしゃぼん玉、小さなしゃぼん玉、たくさん出てきて

子どもたちは大喜び\(^o^)/♫

 

シャボン玉①

シャボン玉②

シャボン玉③

 

 

しゃぼん玉でいっぱい遊んだら、

次はみんなでおそうじ!!

 

 

雑巾がけ①

雑巾がけ②

 

床についたしゃぼん玉の液を

雑巾を使って、“ ゴシゴシ ”✨

 

目と手の協応につながる動きです(^^

また、自分たちが使った後の片づけを自ら担うことで、

物事をやりとげる力につながります(^_^)v

 

とってもきれいになったね(^^!!

 

 

 

 

 

『みんなで、ビーンズバックで遊ぼう!!』

 

ビーンズバックを落とさないように、

みんなで力を合わせて動きます(^^

 

他者意識や力加減、

目標物との距離を測る感覚が得られていき、

みんなと力を合わせてできた“ 達成感 ”につながっていきます(^_^)v✨

 

ビーンズバックはこび①

ビーンズバックはこび②

ビーンズバックはこび③

 

 

 

『パラシュートでリラックス♪』

 

みんなで回るパラシュートの上で寝転ろび、

時には、スカーフをかけて

“ リラックス~~♪ ”

 

みんな、気持ちいいね~(*^▽^*)

 

パラシュート①

 

 

 

これからも、

子どもたちが、楽しんで

活動ができるよう取り組んでいきます(*^-^*)

 

 

 

担当:中野

 

ハロウィン週間(^^♪

10/23~10/29までハロウィン週間でした❕

いつもと違ったスケジュールとムーブメントあそびに子どもたちはドキドキ・ワクワク❤

 

 

前週に作った、ハロウィン仕様の可愛いとんがり帽子を被って、ブレスレットを付けたら、、、
さあ!ハロウィンあそびスタートだぁ✊

 

 

DSC03124

まず、ネットからぶら下がっているくもの巣や魔女に当たらないように、みんな姿勢を低くしたり仰向けで寝転がったり…いろいろな工夫をしながらくぐります。

DSC03170

くもの巣をくぐり抜けたら、ネットの上に現れた風船オバケをけい板で仰ぎ退治します
子どもたちは、上下左右などの自身の周りの空間を意識した動きを行っています。

DSC03025

みんなで協力して靴箱前に追いやったら…
1つ目のおやつGETです❕やったー

次に、ハロウィン迷路に迷い込んだ自分たちの顔写真を助けるべく、魔法のステッキ(磁石付き)を手に持って、写真をくっつけて迷路から脱出させます

顔写真を見ながらステッキを操作する手と目の協応運動や、行き止まりのある中、戻ったり避けたり一旦停止する動きは、身体・感情コントロールに繋がります。

DSC03030

それぞれ、脱出成功したら2つ目のおやつGETです❕

ラストステージは、宝探し
療育室に隠されている紙包みに入った宝物を、1人1つ見つけ出します。
子どもたちは、しゃがんだり背伸びをしたりして、部屋のすみずみまで一生懸命宝を探します❕

『あったーー❕❕』と見つけた紙包みを開けてみると…

なんとそこには、パズルの破片が❕

DSC03142

次々と宝が見つかり、パズルの破片をみんなで合わせると、ステキなハロウィンのキャラクターの絵が完成しました☻

見えないものを予測を立てて動いたり、みんなで協力してパズルを完成させる協調性に繋がります。

DSC03145

ハロウィンムーブメントがおわった後、みんなでGETしたおやつを一緒に食べました(´~`)モグモグ

がんばって手に入れたおやつは格段においしいね(^▽^)/❤

 

担当:片山

秋の工作とムーブメント♪

夏休みも終わり、日中はまだ夏と変わらない暑い日もありますが、朝夕は秋を感じられるようになりました。秋口は寒暖差もあり、空気も乾燥するので体調には気をつけていきたいですね!

 

 

たんぽぽの工作では、作って遊べるもの、飾れるもの、季節感のあるものなど、様々な工作を考えています。

最近では、秋の工作として、コスモスととんぼを作りました。

DSC02812 (2) DSC02811 (2) DSC02810 (2)

とんぼはストローにビニール紐を結んで羽に!羽は先をつまんで裂きます。
あとは目を描いて貼れば完成!

 

 

コスモスは折り紙を縦に四等分にハサミで切り、お花の形に置いてのりづけして完成!

壁面にすることで、療育室も秋の雰囲気が広がりました。

通園途中やお散歩、公園に行った時など、ぜひ親子で秋を探してみてください(*^-^*)

 

 

 

最近のムーブメントの様子です(^O^)

DSC02829 (2) DSC02828 (2)

手にカップアイスを持ってスタート!落とさないように気をつけながら、でこぼこ道を渡ります。

 

 

慣れてきたら、アイスの数を二個に(*´▽`*)

 

DSC02832 (2)

でこぼこ道を渡り終わったらフープをまたぎます!

アイスにも気をつけながら、足元にも注意して…

注意力やバランス感覚が必要ですね(*´▽`*)

 

 

 

 

次は風船にカラーボールを当てよう!

DSC02838 (2) DSC02836 (2)

どこに投げるかをよく見て、力加減を調整、ボールを拾うのに身体を曲げ、上に投げるのに伸ばす!

 

目と手の協応や、伸展・屈曲の反射統合につながる動きです(^^♪

 

上を見て手を伸ばして、頭の上にもこんなに空間があることを、身体を動かすことで感じとります!!

 

普段それぞれが過ごしている手足を広げた空間(パーソナルスペース)から、頭上や遠近を意識し相手と一緒に取り組むことで、空間を共有し、他者意識や目標物(人や物)との距離を測る感覚が得られていきます♪

 

 

当たるまで何度も挑戦して、当たったら嬉しそうな子どもたちでした!

 

 

担当:西見

 

 

防災ムーブメント!

猛暑の夏の暑さも一段落し、季節の移り変わりを感じる今日この頃です(*^-^*)
6月には大阪での地震、7月の上旬には西日本豪雨、そして8月は猛暑、9月には台風、続いて北海道での地震…
災害が多い夏でした。

先日の台風では停電になった時のことを話してくれる子もいました。
お湯が出ないから水風呂に入ったこと、水だとシャンプーが泡立たないこと、そして何より困ったのは、やることがないことだったと教えてくれました。

テレビも見られない、エアコンも付かないから暑い…。日頃電気のある生活が如何に当たり前になっているか、電気のありがたさを痛感しました。
そして災害に対する備えも大切ですね!!

9月と言えば防災、たんぽぽでも避難訓練を予定していましたが、天候不良により来月に延期。

そして火災を想定して室内でできる防災ムーブメントをすることにしました。

DSC00195
まず火災が発生!

DSC00207
火災の時は、煙を吸わないよう、お口を押えて、姿勢を低くして避難しましょう!

DSC00208
それでは順番に避難開始!

DSC00209
「幼稚園でもやったことあるよ!」「あの家まで逃げるの?」と慌てず前の子に続いて…

DSC00211
全員避難完了!
ん!?大変だーーー(;´Д`)先生が逃げ遅れている…

DSC00247
「助けてー」と叫ぶ先生をみんなでレスキュー!

DSC00251
「いち、に、いち、に!」先生も無事に避難できました(^O^)

DSC00219
ここからはみんな消防士になり消火活動!ボールを火に向かって投げます!

DSC00220
そしてついに消火完了!

 

 

どの子も真剣な表情で防災ムーブメントに取り組んでいました✨

今後も子どもたちとともに防災意識をより高めてまいりたいと思います(*^-^*)

 

 

投稿者:西見

 

イメージ力

梅雨に入り、蒸し暑い日が続きますね。
たんぽぽのお部屋も、元気いっぱいなこどもたちの熱気であふれています。

 

今日のムーブメントは背面への意識とイメージ力を持つ活動をしました。
カラーボールを袋から取り出すとあちらこちらから「みかん」「りんご」「ぶどう」等々
自分でイメージした果物を発表してくれました。

 

 

さぁ イメージ力を発揮して果物獲りに出かけましょう!

 

 

腰につけた袋にしゃがんで取って後ろに手を回して入れるという一連の作業を繰り返し
夢中になってどんどん袋がいっぱいに^^

 

DSC09262     DSC09263

 

 

袋に魔法をかけると色んなジュースのできあがり~
できたジュースを先生にどうぞと分けてくれたり、「次は一緒にしよう!」とお友だちに呼び掛けて共同作業をしたりと他者への意識もいっぱい見られました。

 

DSC09268

大人のちょっとしたヒントからどんどんイメージを膨らませて楽しめる子どもたちにいつも感心させられています。

 

イメージ力は生きる力にもなりますね^^
多角面からの発想が出来るように私たちも色々なスパイス作りに挑戦していきたいと思っています。

 

投稿者:安宅

大根抜きとカーネーション♪

ゴールデンウィークも終わり、たんぽぽにもお子さんたちの元気な声がもどってきました。お休み中にお出かけしたこと、幼稚園、保育園での遠足のことなど楽しかった話があちらこちらからきこえてきます♫

 

 

さて今回は、今たんぽぽで大人気のムーブメント ”大根抜き”を紹介します。

DSC08179

フープを真ん中に置き、お子さん3~4人で床に腹ばいになり、肘を伸ばしフープを両手で握ります。先生がお子さんの両足首を持ち「ひっぱれ、ひっぱれ」のかけ声のもとひっぱります。

DSC08183

 

手首、腕のどこに力を入れたらいいか、左右の腕の力を均一にする(左右差があると体がねじれます)など固有受容感覚を養うことにつながります。10~15秒ひっぱられても抜けないお友だち、ひくと同時にスルスルと抜けるお友だち。みんなで「ぼく抜けなかった」「あ~抜けちゃった」とにぎやかです(*^-^*)

DSC08186DSC08184

先生が大根になることもあります。その時はお子さん2人で先生の足を片方ずつ持ち「せーの」と力を合わせてひっぱります。終了後は「もう1回したい」や「またしようね」の声が飛び交います。

 

 

 

5月前半の工作は、母の日に合わせてカーネーションを作りました。

DSC09143DSC09149

赤い長方形の画用紙に9本の線が引いてあり、線の通りにはさみで切ると10枚の花びらになります。それを5枚ずつ額に貼ります。「どこに貼ったらいいかなあ」「こっちむきがいいかなあ」と考えて貼り、ストローの茎、色紙の葉をつけてカーネーションのできあがりです。

DSC09198

紙コップの鉢に差し込み、メッセージをつけて完成です。

DSC09199

切る、貼る、描く、すべての工程で指先を使います。平面から立体になっていくおもしろさも体験できる工作です。作っている途中から「ママにあげる」「ママ喜ぶね」と言いながら、どの子も笑顔です(^^♪

 

投稿者:藤原

 

 

年度末

卒園、卒業、入園、入学、進級などと、嬉しい変化で慌ただしくなるこの時期、
皆様はどのような年度末をお過ごしでしょうか・・・

 

たんぽぽでは、環境の変化が著しいこの時期に頑張っているこどもたちが、いつもどおり安心しながら楽しく過ごせるような環境づくりを心がけています(^^)

 

プログラムにも楽しさがたっぷり施されています♪

〈ムーブメント〉

DSC08200

この日はムーブメントで新聞紙を使いました。

大きな新聞紙を破っていくと、どんどん小さくなっていきます。

小さくなった新聞紙も、指先に力を入れ、まだまだちぎれる。

凄い集中力!

ビリビリと破れる感触、小さくなっていく様は、こどもの興味を引きます。

 

 

次は、力を込めて引っ張り合い、指先の遊びから握って力をこめる遊びへと展開しました。
力いっぱい引っ張ります。綱引き!

いつもはロープを使いますが、この日はこどもたちからの提案でスペースマットでの綱引きとなりました。ゴム製のスペースマットは握りやすいけれど、いつも以上の力が必要です。

筒状にしたスペースマットを何本も繋げて繋げて…。

DSC08234

どこを持とうかな・・・そうだ!お友だちを引っ張ろう!

マットとマットが外れないようにつなぎ目を持とう!

自分で考え「オーエス。オーエス!」

大きな声で助けを求めるこどももいました。(笑)

みんな一生懸命に引っ張り合い汗だくです。

 

 

 

〈工作〉

DSC08283

両手を使って遊ぶおもちゃを作りました。

 

 

紙コップを2重に重ねて、上になる方をクルクルと回します。
下のコップは動かないようにもう片方の手で固定しておきます。

 

下のコップ(白色)には景色(道路や家)となる飾りを貼ります。
上のコップ(透明)には景色をバックに移動する(動物や車)飾りをつけます。
すると、車が走ったり、動物がお散歩しているかのように見えるおもちゃの完成です。

 

 

両手で違った動きをするのは、こどもにとっては意外と難しい操作なんですよ。
それでも遊びとなれば、こどもは誰に言われなくても、できるまで繰り返し一生懸命遊びます。

 

 

平成29年度も、こども療育センターの取り組みにご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。

来年度もよろしくお願い致します。<(_ _)>

投稿者  塩谷

 

 

 

 

こんなことできるよ!!

寒さもだんだんと緩み、春の陽気が待ち遠しくなってきました。

生活発表会での子どもたちの頑張ったエピソードをたくさん聞かせて頂きありがとうございます^^
子どもたちの成長には驚きと感動が溢れていますね!

 

今年度もあと1ヶ月、嬉しいような寂しい季節がやってきますね・・

たんぽぽでは変わらず子どもたちと元気に過ごしたいと思います!!!

 

 

さて、今回は、とある日のムーブメントでのひと場面をご紹介したいと思います!

 

好きな歩き方で平均棒を渡る時の様子・・

 

先生が「こんなんで歩いてみようかなー」「これいけるかなー?」と実際に渡りながら提案すると、初めは足だけを使って渡っていた子どもたちも、どんどん思いついた様で・・

 

「みて!!」「こんなことできるよ!」

 

 

DSC07885 DSC07894 DSC07895

 

「こんなんでもいけるよ!」

 

「わたしもいけるよ!」

 

と、全身を使った歩き方がたくさんでてきました!!^^

 

 

DSC07882 DSC07883

DSC07890

 

「私もできる!」 「同じのする!」

 

など、お友だちを見て模倣する姿も見られました^^

自分の考えを認められること、そして周りと共有できることが自己肯定感を育むための大切なポイントですね♡

 

 

いきいきした子どもたちの姿がたくさん見られました^^

また、子どもたちの発想力や柔軟性に驚かされました☆

 

 

 

 

 

そして2月の工作の様子をご紹介します!!

 

 

☆おに☆

DSC07551 DSC07552

1週目は、赤と青の絵の具から1色を選択し、紙皿に塗りました。

スポンジでの色付けは、力の調整が必要となり、手先の操作性にもつながります。押さえ過ぎないよう加減をしながら端まで塗っていました^^

 

DSC07661 DSC07623 DSC07700

2週目は、顔作りをしました。のりでパーツをつけ、クレヨンで顔を描きました^_^

両手で紙皿とパーツを挟むように押さえながらつけています。

「怖い顔―」「笑ってんねん」といろいろな表情の鬼ができました^^

 

 

 

 

♡チョコレートケーキのマグネット♡

 

DSC07854

1週目はチョコレート部分を作りました。

 

DSC07739 DSC07744

粘土ではラップをはがす時に指先を使いました。透明なフィルムが重なっている中から端を見つけて開けていました^^

磁石を入れ、蓋をしたらできあがり☆

 

DSC07989 DSC07995 DSC07997

2週目は、デコレーション☆

好きな形を選びボンドで貼りつけ、完成です!

小さいのでボンドの量を調整しながら貼っていました^^

 

DSC07706  DSC08012

次の子どもたちの作品もお楽しみにー♪♪

投稿者:栗山

 

 

 

だるまさんのストップ&ゴー♪イカさんひらひら

 

この日のストップ&ゴーは、いつものようにピアノや楽器は使わず、
リーダーの声に合わせて行いました。

 

DSC07349

 

 

リーダーが、「だるまさんがころんだ」と言っている間に形板の上を歩き、
最後の「だ」で止まります。

 

リーダーの声を聴いて静止すること、
静止したときに大股だったり不安定な姿勢でピタッと止まることもあるので、
主には固有受容感覚、そしてボディコントロール力やバランス力が養われます。

 

リーダーはひとりずつ順番で行うので、
順番に並んだり待つことが苦手な子も
リーダーの番が巡ってくるまで自然と順番を待っていました(^^)

 

DSC07350

 

 

 

リーダーになったときは、自分の声に合わせてみんなが動いたり止まったりする楽しさを感じ、
リーダーじゃないときは、お友だちの声を聴いて動いたり止まったりすることで、他者意識を持つことができます。

 

DSC07351

 

 

だるまさんがころんだのルールがわからない子でも、最後の「だ」で止まることを繰り返すことで、周りを見て一緒に止まっていました(^^)

遊びながら楽しむ中でルール理解にもつながります。

 

 

 

 

 

 

ストップ&ゴーの次は、イカさんひらひらをしました。

 

 

自分で投げてキャッチしたり、

 

DSC07352DSC07355

 

 

先生が上から落としたものを形板でキャッチしたり、

 

DSC07374

 

 

息をふーっと吹きかけて飛ばしたり、

 

DSC07359DSC07368

 

 

 

形板でパタパタあおいで飛ばしたり、

 

DSC07370

 

 

 

 

いろんな遊び方を楽しみました☆

 

 

 

ティッシュのイカさんは薄くて柔らかいので、そーっと触る力加減が必要です。

 

他にも、
追視、追従運動(イカさんを目で追う)
息のコントロール(息を吹く→発語につながる)
手と目の協応(形板でパタパタ→協調運動)
他者意識、空間把握(お友だちにぶつからないように気をつける)
などのねらいがあります。

 

 

 

 

毎日寒い日が続きますが、元気いっぱいのこどもたちでした(*^-^*)

 

 

投稿者:上田