ふれあい遊び・回転イス。

2017年もスタートして、はや1か月が過ぎようとしています。
みつばちの子どもたちは今年も元気いっぱい身体を動かして遊んでいます♪
今回はムーブメントの中の『ふれあい遊び』と『回転イス』をご紹介します。

 

◎ふれあい遊び
午前クラスは、先生と2人で。午後クラスは、先生やお友だちと一緒に行います。

 

スペースマットを敷いてその上にゴロンと寝転んで始めます。
足裏、足首から頭まで少し力を入れて優しくにぎってマッサージしていきます。
ゆっくり、そして力を入れて握る。そうすることで、足・足首・ふくらはぎなど身体の細かい部分や末端を感じることができ、身体部位への意識も高まります。

 

そして、次は足を持って曲げ伸ばし。
両足同時に曲げてみたり、片足ずつ動かしてみたり、だんだんスピードをあげ自転車こぎのように動かすと、顔がほころんだり、口元がギュッとしまったり、表情も少しずつ変化してきます。
そんな様子を見ていると、身体と心が連動していることも感じます。

 

ほかにも、先生の指先で、とことこ足からおなか、脇や首までのぼり、最後に~・・・・
先:「こちょこちょ~☆」(笑) と、くすぐると
子:「きゃははは~☆☆☆」(爆) と、歓喜のような笑い声が響き渡ります。
もっとしてほしい‼!と言わんばかりに、わくわく感溢れる様子で待っている表情がとてもかわいいです♪

 

午後クラスではお友だちと、『ぎっこんばったん』をしたり、マットを体に巻き付けてコロコロ転がしたり、マットの上に乗りソリのように引っ張って、順番に役割交代をして楽しんでいます。
こうした活動の中でスキンシップをしながら他者意識を高め、信頼感、帰属意識につなげる工夫をたくさん取り入れてます。
もちろん身体づくりは欠かしません!!

IMG_9887IMG_9896IMG_9900

 

 

◎回転イス
れんらくノートなどで『回転イス』とお伝えしていますが、どんなことをしているのかを少しご紹介します。
くるくる回るイスに座り、先生が10回くるくる回します。(ひとりひとりに合わせた回転数があるのですが、この日は10回と決めて行いました。)
午前クラスでは座って10回回したり、部屋の端から端までビュ~~ン!と押して進んだりします。
座って回ることも多いですが、最近ではうつぶせに乗り、飛行機のように手を伸ばして回ったりしています。
午後クラスでは、自分で何回回るか、回すスピードはどうするか、自分で決めて先生に伝えます。
①10回回ったあと、②スペースマットで作った真っ直ぐの道を進み、③壁の的にビーンズバッグをくっつけに行く、といった活動をしました。
回転することで、前庭感覚に働きかけ、バランス感覚や平衡感覚が養われ、体の中心軸が整います。

IMG_9938IMG_9883IMG_9867

 

今回ご紹介した上記の内容
『ふれあい遊び』は、固有受容感覚・触覚
『回転イス』は、前庭感覚
と、それぞれ子どもの発達にとても大事な感覚機能に働きかけています。

 

このように、ひとつひとつの活動にねらいや目的を持って取り組むことを大切にしています。
これからも、他の活動も少しずつ紹介していきたいと思います♪

 

寒い日が続き、インフルエンザも流行ってきているそうです。
手洗い、うがいをしっかりして元気にみつばちに来てくれるのを待っています♪

しゃぼん玉。

11月になりました。
みつばちの子どもたちの服装が長袖になり、上着を着てくる姿がチラホラ・・・
段々寒くなってきましたね。

 

みつばちのムーブメントでは、
"たんぽぽ体操""サーキット""よーい、どん!"など
チャレンジ精神掻き立てるような、身体を大きく動かす活動の他に、
"お買い物ごっこ""フープでドライブ"など、
子どもの興味をそそるストーリー仕立ての活動などいろんなプログラムがあります。
今日は、ファンタジックで子どもたちが大好きな【しゃぼん玉】の様子を紹介します♪

 

「次はしゃぼん玉するよ~!」という先生からの声で子どもたちは大喜び(*^-^*)
先生がフ~っとしゃぼん玉をつくってみると・・・
「わぁ~!!」「はやくやりたい!!」わくわく♪
しゃぼん玉液の入ったカップと吹き口をもらうと・・・
「まってました!!」とばかりに、みんなフ~~~としゃぼん玉をつくります。

 

たくさんのしゃぼん玉が部屋いっぱいにとんでいる様をみて楽しむ子、
もっとたくさん作ろうとがんばる子、
とんでいるしゃぼん玉を追いかけ、手でパチン☆と楽しむ子、
ゆっくりゆっくり息を吹いておおきなしゃぼん玉をつくる先生の真似をして
ゆっくり息を吐きながらトライする子もいました。

img_9413img_9410

 

このしゃぼん玉遊びの活動では、
息を吐くこと、呼吸の使い方はもちろんのこと『吐く息の強さの調節』
ゆっくり舞うしゃぼん玉を目で追いかけて見る『追視』
カップを持っている手への意識『注意点の分散』
カップから液がこぼれないように傾きを調整している腕『固有覚』
しゃぼん玉を手でこわす時の『距離感』『目と手の協調運動』など
いろいろなねらいを持って取り組んでいます。

 

しゃぼん玉が終わると、濡れた床をみんなでおそうじ。
遊びっぱなしにならずに、遊んだ後の片づけも最後まで意識して取り組みます。

 

ぞうきんで床を拭きながら「ピカピカ~☆」と、俄然張り切ってお手伝いしてくれます♪

img_9416

実は、ぞうきんがけにも大切な要素がたくさん!!
『左右の感覚統合』『方向性』『体幹を鍛える』などなど・・・

日常で何気なくしている子どものお手伝いや遊びの中に、発達を促す要素を意識しながら
子どもと一緒に楽しく取り組むことが、とっても大切なんです。

 

 

 

私たちも、子どもたちの「楽しい♪」「おもしろそうだからやってみようかな」という気持ちを大切にしながらいろいろな活動に取り組んでいきたいと思います。

今回ご紹介しましたしゃぼん玉は、子どもも大人も一緒に楽しめます。
お家でもぜひ一緒に楽しんでみてください♪

 

 

シェルボーン・ムーブメント

最近、みつばちでは「フロスティッグ・ムーブメント」に加えて、
「シェルボーン・ムーブメント」も取り入れてます。

「シェルボーン・ムーブメント」は、道具や音楽は使わず、自分の体と空間を使って行うムーブメントです。

 

例えば・・・・・

 

2人組になって1人がトンネルを作り、もう1人がトンネルをくぐります。
人が通れるように大きくトンネルを作ることで他者意識や空間を把握する力が高まります。

img_8847img_8851

 

2人組で背中合わせに座り腕を組んで「せーの」で立ち上がります。
この活動ではお互いの力が同等になることで立ち上がることが出来ます。
相手の力を感じたり自分の力を感じることができ、力加減や社会性が高まります。
立ち上がれた時は「やった~!!」と、達成感に満ち溢れた表情が見られます。
お友だちと協力し合い、成功した経験から絆も深まり、お友だちを大切に思うことや、
"好き❤"と思う気持ちがさらに高まります。

img_8780

 

先生が仰向けに寝て膝を曲げ、その上に子どもが腹這いで乗り、バランスをとる「ひこうき」。
自分でバランスをとることや、スキンシップを楽しんでいます。
この飛行機は子どもたちにとって、とても楽しい様で「ぶ~ん」と飛んでいる気分を味わっています。
楽しみながら空中感覚が身に付きますね♪

 

三角座りになり、足は床から浮かせ、腹筋を使って、お尻で"クルン"と回る活動は、
体幹を感じることが出来る動きのひとつです。
体幹がしっかりしてくると、"クルクル~"と上手に回ることができます。

 

 

どの活動も「楽しんで」できることを大切にしています。
子どもたちが「たのしいな~♪」と感じられ、「もっとやってみたい!!」と思えるような活動を
沢山していきたいと思います。

お家でもできる遊びもありますので、ぜひやってみてください♪

 

 

先月のムーブメントの様子です。

ある日のムーブメントの様子です。

お買い物ごっこをしました。

初めは先生が「バナナ買ってきて~」とバナナを見せながら注文すると子どもたちはカゴを持ってお買い物へ出発!!

スカーフのトンネルをくぐってお店屋さんに到着。受けた注文を思い出しながら
「バナナください♪」と伝え、お買い物をして戻ってきます。

IMG_8314

 

次に待っている友だちに、タッチして カゴを渡して 交代

先生の注文も「リンゴとパン」など2つ以上(複数)になったり、言葉だけで伝えたり、
少しづつレベルアップしていきます。

("少しずつ"がポイント!!これが世間でよく言われるスモールステップに繋がっています。)

IMG_8315 IMG_8316

 

 

行く途中で「なんやったっけ?」と忘れてしまうこともありますが
「そうや!」と思い出したり【←アハ体験】
先生の方を、ちらりと見てヒントをもらったりしながら、お買い物を楽しんでいました。

 

「つぎはなにをたのまれるかな~」と、ワクワク感の中順番をしっかり待つ子
「おかいものできた~!!」と、嬉しさを顔いっぱいで表現する子
それぞれの楽しみ方や、楽しい気持ちをいっぱい伝えてくれました。

このように楽しいごっこ遊びを通して、ルール理解、交代、順番、想起、理解言語、表出言語、やりとり、 いろんな力を高めます。他にも、 ワーキングメモリーを鍛えるなど。
子どもたちは、日々楽しみながら、様々な力を身に付けています。

 

日常での実体験を再現したり、大人の行動をまねるなど、イメージしながら再現すること(ごっこ遊び)
大切ですね(*^-^*)

 

 

4月、新年度を迎えたみつばちでの様子です♪

桜もあっという間に散りはじめ、日に日に暖かさが増してきましたね(^^♪

 

 

みつばちの子どもたちも春の陽気に負けない朗らかな笑顔で、楽しみながらムーブメントに参加してくれています♪

 

今回もムーブメントの様子と、1日の流れを少しお伝えできたらと思います♪

 

 

午後クラスの子どもたちです♪

先生の「ご挨拶しましょ~」の声掛けでみんな立ち、

「気をつけピッ!」で姿勢もまっすぐになります(^u^)
最近、TVやニュースで姿勢が崩れやすいお子さんが増えているとよく取り上げられています。
意識して"立つ、着席する"時間を少しですが、つくっています。

IMG_7694

月ごとのお友だちのお誕生日には、

始まりの会でみんなで歌を唄ってお祝いしています

 

ハッピーバースデー トゥーユー♪ をみんなで歌い終えたら

先生からのメッセージカードを、お友だちが「おめでとう♪」の言葉を添えて渡してくれます。

渡すお友だちも、受け取るお友だちも、なんだかかしこまり、

照れ笑いをしている様子がとても可愛い一場面でした(≧▽≦)ホッコリ❤

IMG_7728

 

 

始まりの会が終わると、お楽しみのムーブメント♪

 

下の写真の活動↓↓↓
スペースマットで作られた道をしっかりと注視しながら、
形板の上に乗せた風船が落ちないように歩いてみよう!

という遊びでしたが、「お馬さんしたい!」との提案があり

子どもは先生の背中に乗り、バランスを取りながら進むことに♪

普段、おうちでも意識せずにしている遊びかもしれませんが、

背中に乗っている子どもは座っている位置を意識し、足に力を入れ、

身体の中心を保ちながらバランスを取っています。

前庭感覚や固有覚という分野の発達が促されるので、お父さんお母さんも一緒に

楽しみながら是非やってみてくださいね(^◇^)

IMG_7761

 

次の写真はサーキットでの様子。

紙コップにカラーボールを乗せてアイスに見立て、

そのアイスを落とさないよう平均台など不安定な場所を

歩いてスタートまで戻ります。

足元に気を付けながら手元の紙コップのバランスも取り、

平均台を渡り終えると今度はビーンズバッグに足を乗せて

スキーのように少しずつ交互に足を滑らせながらスリスリ・・・

身体を動かしながら複数処理をこなす活動ですが、スタートからゴール

までの流れやお友だちとの順番待ちなど、しっかり周囲への意識も

持ちながら楽しめています(*^-^*)

IMG_7586

 

さぁ、最後はパラシュート!

ただパラシュートを出すだけではなく、「引っ張って~」の声に、

”大きなかぶ”方式で力を合わせて引っ張り出してくれます♪

このやりとりでも他者意識が促され、パラシュートを握る力や、

体重移動をしながら引っ張るという動作など、子どもたちが

楽しんでいる中でいろいろな発達を促すことができます(^ー^)

IMG_7711

 

ムーブメントでたくさん身体を動かした後は、

しっかり水分補給をして工作へと移ります。

この日の工作は、花びらの形に切ってあるスポンジに絵の具をつけて

ペタペタペタ・・・

濃いピンクや薄いピンク、好きな色を選んで思い思いの桜が完成しました♪

手に絵の具がつくことを気にする子もいましたが、

ペタッと色がついていく楽しさが分かると気にならなくなり、

積極的に触ることができていました(*^-^*)

こういった感覚あそびを通して、子どもたちの感覚・知覚が養われ、

活動や興味の幅も広がっていきます。

公園での砂あそびや、粘土あそびも感覚あそびの一つですね♪

小川での水遊びや落ち葉拾いなど、その季節や場所でしか体感できない

遊びを通しての感覚あそびもあります♪

IMG_7737

 

子どもそれぞれの経験値や発達を促していくことも大切ですが、

みつばちでの子どもたちとの”楽しい!”を共有できる時間を

これからも大事にしていきたいと思います(*^-^*)

 

 

午前の子どもたち☆彡

今日は、とある午前の子どもたちをご紹介^^

 

 

IMG_7268

午前・午後ともスケジュールは同じ! イスを持ってきて、はじまりの会で「たんぽぽのうた」を歌います。 そして、今日の日付、曜日、季節、天気を確認し、こどもたちの名前を呼んでいくのですが・・・

 

座っている子どもたちに先生は後ろからそっと囁きます 「ピシッと座ってるお友だちから呼ばれるかも!」 たったそれだけの声かけですが、子どもは素直(^^♪ 「ピシッ!!」と言いながら背中もピーン! さすがに呼ばれるまで!は難しいけれど、かっこよく待とうとする姿は可愛くてたまりません!!

 

 

他のお友だちが呼ばれている間、待つことへの集中が切れそうな時にも 「上手に待ててるね~」「ピーンと背中がまっすぐでカッコイイよ♪」と、 ここでもまた少し声をかけることで集中力が持続しちゃうんです。素敵✨

 

 

 

 

 

IMG_7269 IMG_7271

今日のムーブメントは、スペースマットを使って、さあ、どんな遊びができるかな~? 両端をギュッと握ってピョン!ピョン! ジャンプのタイミングに合わせてマットを引っ張り上げながら移動する!! これがなかなか難しいんです。 バランス感覚や身体コントロール、上下への方向性など様々な感覚を養います。

 

 

 

 

 

IMG_7270

お隣では・・・スペースマットをネジネジ・・・ これでもか!まだまだ!もう巻けない!ってところまでネジネジ・・・ 指先の操作性と握力を養います^^

 

 

 

 

 

IMG_7236 IMG_7234

他の曜日の子どもたちは、マットの上で “壁に背中ペッタン” して上手に待ててるね~!!!! さぁ、ウサギさんで反対側の壁まで・・・よ~いドン! ピョン!ピョン!

 

 

 

 

 

IMG_7237 IMG_7238

次は、ゴロゴロ回転して壁まで転がっていくのですが・・・ 「おーい、どこ行くの~?」「こっち!こっち!」と先生たちがヨイショっと方向転換することも♪ まっすぐ転がって行く子もいて、無事到着した時には、やったね!と、みんなニコニコ^▽^

 

 

 

 

 

IMG_7272 IMG_7273

今週の工作は、まず、鬼を色鉛筆で塗ります。 赤鬼?青鬼? キャーこわい!! まぁ、ピンクの鬼^^ さぁ、色が塗れたら・・・ 画用紙を使って鬼を立て、吹き矢で当てて「オニたいじ~!」

 

 

 

 

 

IMG_7276

上手に当たるかな~? 息が吹けない子は「フッ!」と先生がやって見せ、 吹ける子は吹く力を調節しながら、鬼を遠く離してみたり^^ 自分のできるやり方で、工夫して楽しみました。

 

 

お家に帰って、ママ&パパとたくさん遊んでくれたかな~?

 

ムーブメントの様子

外は寒いけれど、子どもたちは元気いっぱい!
記念すべき第一回は、そんな元気な子どもたちのムーブメントの様子を紹介します^^

 

 

 

 

今回は、午後クラスのお友だちのムーブメントです!
指示やルールの理解ができるようになってきた子どもたち。今日のムーブメントの達成課題は「他者意識しながら楽しく参加する!」です。先生やお友だちと“一緒に何かをする”プログラムを取り入れました。

 

 

 

 

IMG_7032 IMG_7033

IMG_7015 IMG_7017

両端から歩いて、先生やお友だちと会えたところで「こんにちは!」とご挨拶!
次に「握手!」どちらからも手が出て、元気よく握手ができました♪

 

 

 

 

 

IMG_7018

さて、マットの道から落ちずに反対側へ行くにはどうしたらいいかな?
ここで子どもたちは「ぼく、あっちに行きたいんだ~」「私はあっちに行きたいの」と、
上手に伝えあったり、「う~ん・・・どうしよう?」と考える仕草をしてみたり・・・

 

 

ここで、先生たちは「〇〇してみるのは?」と言いたくなるけども、グッと我慢し子どもたちからの提案を待ちます。
上手に順番を待ってる周りのお友だちから「〇〇したら~?」と提案があったりして、みんなで考えます^^

 

 

 

IMG_7034 IMG_7019

なるほど!背中を合わせて、クルンッと向きを変えるのか~!!

 

 

IMG_7027
他には、“足のトンネル”もやったね~

 

 

 

IMG_7035 IMG_7021

向きを変えられたら、「さようなら!」とご挨拶してゴールを目指します^^
「丸と、四角の形板の上で順番を待つお約束」も、上手にできていますね♪

 

 

IMG_7038 IMG_7039
かと、思えば、「一緒に行こう!」と手を繋ぎ、二人で同じ方向へ歩いてきた子たちも♪

 

ほほぉ~、なるほど~その案は初めてだと、先生たちは感心してしまいました。
子どもたちの想像力は無限ですね!

 

 

 

 

次は、二人でスペースマットを持ち、いろんな色のビーンズバッグをカゴまで運びます。
一人が勢い余って走ってしまったら、一緒に持ってるお友だちどうなるかな?など、先にお約束をしてから始めると・・・

 

 

IMG_7040 IMG_7042

マットをしっかり握り、息を合わせてゆっくり歩いてカゴまで行き、上手に入れていました。しかも、今日の子どもたちは、“青いビーンズバッグは青いカゴへ”と、色の指定もあります!
あっと言う間に運び終わり、みんなで大喜びでした♪

 

 

 

そして、終わりを意識することを促すため、毎回ムーブメントの最後は“ パラシュート ”を使ったプログラムを行います。

 

 

IMG_7057

まず、みんなで力を合わせて、パラシュートを引っ張り出します。
うんとこしょ!どっこいしょ!!
先生もひそかに頑張ってます^^

 

 

 

IMG_7060 IMG_7058

パラシュートのトンネルは子どもたちも大好き!
トンネルを抜けると・・・今日はライオンさんが待ってたよ~
ライオンさんにタッチ―♪

 

 

 

IMG_7062

そして、パラシュートのお家を作ります。
パラシュートの中にいるお友だちは「座ります(おしりぺったん)」というお約束をします。
みんなが座ると、先生たちは息を合わせて、「いち、にぃ~の、さぁ~ん!」で空気を入れてお家を作ると、中から「わぁー♪」「きゃー♪」と声が聞こえて楽しそうです♪

 

 

 

 

IMG_7063 IMG_7065

お家の後は、パラシュートの大波小波^^
バサバサ~!とパラシュートの波が起きると、子どもたちは大喜び!
「ピタッ!!」と止まると、足踏みしてた子どもたちもピタッと止まり、またキャハハハハ~!
と笑ってしまいます^^楽しいね~♪
最後に上に座り、音楽に合わせて回ったら、パラシュートはおしまい!

 

 

 

午後は、ムーブメントが終わると、パラシュートの上に座り、「今日のムーブメント何した?」と、想起する時間を作り、みんなで楽しかったね~と振り返ります。

 

 

 

ムーブメントは、当日の利用する子どもたちの発達段階に合わせて、様々なねらいを取り入れ、日々違ったプログラムを行います。子どもたちが、自発的、またお友だちに「一緒にしよう」と声を掛け合いながら、みんなで一緒に楽しめる内容のプログラムを行っています。

 

 

 

今後も、たくさん日々の様子をブログでご紹介させてもらいますので、お楽しみに~♪