傘とてるてる坊主(6月工作)♫

 

爽やかな風の中にも、どこか湿度を含んだような梅雨の気配を感じる季節になりました。

 

たんぽぽの子どもたちは、そんな空気はなんのその!

それぞれが、活発さを発揮し、快活さがあふれています(*^-^*)✨

 

お友だちとの遊びも盛んです♫

 

新年度当初は、お互いに伝え合う方法を模索し、うまく伝えられないもどかしさを見せる場面もありました。

しかし、今では、誘い合ったり、交代や貸し借りなどのやりとりも多くなり、自己意識・他者意識の育ちを伴いながら確かな成長がみられます(^^♪

 

また、絵画・製作等の活動では、イメージを生かした作品づくりに夢中で取り組む姿がみられます(^O^)

 

 

 

 

今回は、工作についてお伝えします♫

 

 

6月3日(月)~6月8日(土)までは、傘とてるてる坊主づくりをしました☔

 

 

はじめに、傘づくりをご紹介します♪
【傘】

 

まず、傘からしたたり落ちる雨を、水色の太糸で表現しました。

DSC02335

傘の下部にある4つの穴に太糸を通します。

 

径6㎜の穴への糸通しは、かなりの集中力を要します!!

 

糸を持つ指先の微細な動きは、目と手の協応(目:穴を見ながら、手:糸を通していく)や、協調運動(両手で違う力加減の動き:片手は紙を持ち続ける、片手は穴に糸を通そうとする)につながります(*^-^*)

“通したぁ~!!”と思った途端、スルスル抜け落ちる時もあります。

 

その時は、〖工夫〗という各自の趣向を凝らして、

軽く結んでみたり、

縫うように隣の穴へ糸を通したり、

クルクルと同じ穴に2回巻きつけたり…

 

傘③

傘②

 

 

 

幾通りもの通し方・止め方がみられました♪

DSC02330 DSC02329

 

 

傘の模様は、シールを貼ったり色鉛筆で描いたり…その時の表情は真剣そのもの!

傘④

傘⑤

傘①

最後に傘の柄を裏面に貼って完成です(^O^)♡

 

 

 

 

次は、てるてる坊主の紹介です♪

【てるてる坊主】

DSC02336

てるてる坊主の衣服は、ビニールテープ2色(4枚)を指先で裂きました。

 

大きく裂く子、細かく裂く子、作業はいろいろですが、指先の力加減に加え、裂きやすくする方法を見つけるなど、手慣れてくるとスムーズに行っていました(^_^)v

 

最後に、各自で顔を描いてお気に入りの表情に仕上げました(*^-^*)

DSC02331 DSC02334

 

 

傘とてるてる坊主は、「ここに貼りたい!」と言いながらそれぞれが自分で場所を決めて壁面に掲示しました♡

DSC02332

DSC02333

 

 

“作品をみんなに見てほしい”という思いの出現です(^O^)

 

それは、物を介して“自分”の存在を認めてもらう満足感となっているのではないでしょうか(^^♡

 

 

 

 

これからも、季節感を取り入れつつ、子どもたちそれぞれの“自己表現”の場として、いろいろな工作に取り組んでまいります♫

 

担当:道子

 

 

避難訓練週間

最近は、お日さまが眩しいぐらいの夏日が続きましたね✨

皆さま、体調はいかがですか?

 

5月20日(月)~25日(土)の1週間、たんぽぽでは、火災を想定し子どもたちと避難訓練を行いました。

 

以下、避難訓練の手順と様子です(^O^)

 

 

ムーブメント活動中…

避難訓練①

避難訓練②

 

 

「火事だ~!」の声で、みんなガーゼで口を押さえ、靴を履き外へ…

避難訓練③

避難訓練④

 

 

子どもたちは、先生と手をつなぎ約100m離れた駐車場までむかいます。

ガーゼで口を押さえたまま、自動車や自転車に十分気をつけて移動しました。

避難訓練⑥

 

 

 

駐車場で、みんなそろった事を確認。

避難訓練⑧

無事に避難できました\(^o^)/!

 

 

子どもたちは、みんな真剣に避難訓練に取り組んでいました(*^-^*)

 

この活動を通じ、実際の避難時に安全に行動できるよう、子どもたちとともに防災意識を高めていきます✨

 

担当:吉岡

 

 

 

 

たんぽぽ支援会議【防災訓練】

こども療育センターでは毎月、各事業所でスタッフが集まり支援会議を行っています。

 

5月の支援会議の議題は【防災訓練】(避難経路や非常時対策等マニュアルの見直し)
たんぽぽは、火災時の避難について再度話し合いました。

 

スタッフ同士で先生役・こども役に分かれて、通常の療育中に火事を想定し、
「火事だー!」と言う声かけから、避難場所の駐車場まで避難訓練も行いました。

 

DSC02029 DSC02035

 

 

こども役のスタッフは、予測できる動きを行い、
・出てきたシートを丸める子
・火事だー!の声かけに反応せず、今やっていた活動の続きを行おうとする子
・急な動きの変化に固まる子
・物の陰に隠れる子
・道路に出たら走り出そうとする子…などなど

 

 

先生役のスタッフは、その動きに応じた声かけを行い、無事外へと避難しました。

 

 

DSC02037 DSC02024

 

 

車へ乗り込み点呼して訓練完了!
毎回タイムを計り、よりスムーズに移動するには何が可能かを話し合い、
先生役(リーダー、サポート)を交代して、繰り返し実践をしました。

 

 

 

翌週は、避難訓練週間!
療育現場の中で火災を想定して、今度は実際にこどもたちと訓練です。

 

 

支援会議での実践を活かし、こどもたちと共に防災意識を高める場にしていきます。

 

 

担当:望月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK歳末たすけあい助成金 受配のお知らせ

このたびは、平成30年度NHK歳末たすけあいの助成を賜り、たんぽぽの療育室と教具・玩具置き場を仕切るドアを交換することができました。
鍵と扉の開閉がスムーズになり、また開口部が拡張され、安全面も確保することができました。
皆様の応援とご協力に深謝し、今後とも発達支援の充実化を図ってまいります。

 

このたびは、NHK歳末たすけあい2次配分の関係者様をはじめ、皆さまのご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。

 

おもちゃドア①

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

DSC02231 - コピー

担当者:望月

 

 

 

第3回たんぽぽ夏祭り

8月11日(土)スワンホールにて、こども療育センター主催の「たんぽぽ夏祭り」を開催しました。
たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!

DSC09919

 

 

毎年先生たちは「喜んでくれるかな?」「どうしたらもっと楽しいだろう?」
「ママとパパと一緒にできるかな?」など、ワクワクしながら準備を楽しませてもらってます♪

 

 

さて、準備ができ、打ち合わせ後、いつもの・・・
「エイ、エイ、オオー!!!」

DSC09792

 

 

 

受付で名前を伝えると、“ひまわりカード”がもらえます。
カードをもらったら、スタート!
さあ、どこから行こうかな~

DSC09898

 

 

 

【お菓子つかみ】
カップをもらい、トング、またはお玉のどちらかを選び、
フタが閉まるまで、好きなお菓子を選んだ道具を使ってカップに詰めます。

自分で選択する!自己選択することも大切です。
お玉は手首の操作性、トングは掴む時の力加減、そして、目と手の協応がねらいに入っています。
みんな上手に山盛り入れてました~^^
お約束は、会場内では食べないこと!

DSC09915 DSC09869

 

 

 

【射的】
ビーンズバック、割りばし鉄砲、空気砲の中から選んで、的をねらいます。
割りばし鉄砲、空気砲は指先を使います。
ねらいを定めるのが難しかったかな?

DSC09787DSC09842 DSC09922

 

 

【宝探し】
迷路を通ってスイカの種や砂浜の意思の中からヒントが書いてある紙を摘まみだします。
先生紹介コーナーのパネルの中から該当する先生を親子で探し当てます。

 

指先で紙を摘まんで・・・

DSC09791  DSC09912

 

漢字も使われているので、パパやママに聞きながら、先生を探し当てていました。

DSC09790 DSC09802

 

迷路はこどもたちにとっても人気で、「迷路もう一回やりたい」「3つ全部行けたで!」と
報告しにきてくれる子もいました^^

DSC09821

 

 

 

【工作】
親子で「くるくるレインボー」を作り、作ったおもちゃで遊びます。
ひとりで作るのはちょーっと難しかったかな~
パパやママに手伝ってもらいながら作っていました。

DSC09789 DSC09804 DSC09809

 

 

【自由遊び】
昨年好評だった魚釣りと、今年はブロック遊びが追加され、周りの椅子をサークル及び、
休憩場所として利用していただけるよう椅子を用意しました。

高く積み上げたり、トンネルやお家を作ったり。

DSC09788 DSC09834

 

 

【子育て相談】
今年新しくできたコーナーです。
入口から入って、すぐ右にありましたが、皆さんお気づきでしたか??

DSC09890 DSC09889

 

来年も楽しいんでいただけるよう、職員一同準備してお待ちしています^^

 

607-0

 

投稿者:望月

お礼( 深謝m(_ _)m )

以前ご紹介しました『リタリコ発達ナビ』で、当センターのページから、
ご利用者さまの声を届けていただきました!!

暖かいコメントをただいて、スタッフ全員感動していました。
嬉し過ぎて涙(感涙)。本当にありがとうございました。
心から深謝申し上げます。

コメントをくださった方には、レスが大変遅くなりましたことお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。
おそばせながら返事をさせてもらいましたので、よろしければ併せてご覧ください。

→→→コチラ

イメージ力

梅雨に入り、蒸し暑い日が続きますね。
たんぽぽのお部屋も、元気いっぱいなこどもたちの熱気であふれています。

 

今日のムーブメントは背面への意識とイメージ力を持つ活動をしました。
カラーボールを袋から取り出すとあちらこちらから「みかん」「りんご」「ぶどう」等々
自分でイメージした果物を発表してくれました。

 

 

さぁ イメージ力を発揮して果物獲りに出かけましょう!

 

 

腰につけた袋にしゃがんで取って後ろに手を回して入れるという一連の作業を繰り返し
夢中になってどんどん袋がいっぱいに^^

 

DSC09262     DSC09263

 

 

袋に魔法をかけると色んなジュースのできあがり~
できたジュースを先生にどうぞと分けてくれたり、「次は一緒にしよう!」とお友だちに呼び掛けて共同作業をしたりと他者への意識もいっぱい見られました。

 

DSC09268

大人のちょっとしたヒントからどんどんイメージを膨らませて楽しめる子どもたちにいつも感心させられています。

 

イメージ力は生きる力にもなりますね^^
多角面からの発想が出来るように私たちも色々なスパイス作りに挑戦していきたいと思っています。

 

投稿者:安宅

助成のお知らせ

このたびは、平成29年度NHK歳末たすけあいの助成を賜り、たんぽぽAiでノートパソコンを
新しく買い替えることができました。

ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

 

募金していただいた多くの皆様には心より感謝申し上げます。

 

パソコン_LI

保育所等訪問支援はじめました。

2018年5月より、保育所等訪問支援を始めました。

 

まだご登録されていない方は是非、ご利用ください。
以前より、幼稚園、保育園、学校への訪問はさせていただいておりましたが、訪問先の先生方へ私たちの訪問の目的(児にとってのより良い環境づくりのための話し合い、連携のとれた一貫した関わり等)が伝わりにくく、なかなか門が空かないこともありました。
しかし、訪問支援を導入することにより、先方へも訪問の意図が明確になったことで、児への支援、家庭を含めた連携の充実が図られるようになりました。

 

既にご利用の方には、保育観察、教室観察から環境設定への介入も行います。
継続的に担任や、支援の先生方との連携を図ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

*ご利用の際には、市役所窓口で受給者証への書き換えが必要となります。