たんぽぽ支援会議 ビジョントレーニング

たんぽぽでは毎月、スタッフが集まり支援会議を行っています。

10月の支援会議の議題は【ビジョントレーニング】でした。

 

「ビジョン」という言葉を聞いて、どんな事をイメージしますか?

支援会議に参加したスタッフからは「視覚」「物の見え方」「物の見方」「展望」などの意見がでました。

 

視覚というのは『映像として見えているもの』

ビジョンは『脳のなかで映像化されている(見えている)もの』

ビジョントレーニングは認知と深く関わっているため、活動に取り入れることで認知力UPにつなげていこう!という話や、協調運動(手と目、目と足の協応など)を取り入れる工夫をしていこうと、今後の取り組みについても話をしました。

 

 

そして、大事なのが目の動き(眼球運動)です。

眼球運動の種類や、どの眼球運動がどういったことにつながっているのかという話、観察する時の注意点なども説明を受けました。

 

その後、本を用いてビジョントレーニングの実践を行いました。

言葉だけでの説明ではわかりません。何事も試してみなければ!!

 

 

DSC05357

ランダムに並んだひらがなを、縦読み、横読みしていきます。

日本人は縦の方が読みやすいようですよ。

そういえば、国語の教科書や小説なども縦読みですね。

 

 

DSC05358

絵と同じポーズを取ります。

たんぽぽのムーブメントでよく行っている、鏡遊びと一緒ですね。

見たままを身体で表現する。これもなかなか難しいんです。

自分の身体のどの関節を、どれくらい曲げるのか、ボディイメージができていないと、同じポーズを取るのも一苦労です。

 

 

次に、3Dに挑戦!!

本に描かれている二重丸が浮き上がるか…

DSC05359

寄り目をしてみたり、焦点を合わせようと試みますが、すぐに浮き上がる人、何回やっても浮き上がらない人と、それぞれです。

見てると気持ち悪くなっちゃう…なんてスタッフもいました。

 

 

見るということは、とても大事な活動です。

小学校に入学後、黒板の字を書き移す力、教科書の文字を飛ばさずに読む力、文字だけで捉えず単語として捉える力、言葉を聞き、そこからイメージする力、など様々なことが求められてくるかもしれません。

 

今から、その子にあったトレーニングを行い、力をつけられるよう、訓練ではなく楽しみながら続けられるよう、今回の支援会議で得た知識を、今後の療育に最大限生かしていきたいと思います。

 

投稿者:三坂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二回 たんぽぽ夏祭り!

7月29日(土)スワンホールにて、夏祭りを開催しました。
今年もたくさんお越しいただき、ありがとうございました。

 

 

夏祭りの様子をご紹介します!
DSC_1847

 

 

 

 

DSC_1835 DSC03571 DSC_1837
「去年どうしたっけ?」「もっと右!」「目印あった方が子どもたちわかりやすいよね~」
などなど、 先生たちは準備からとっても楽しんでいました^^

 

 

 

たんぽぽ・みつばち・Aiの先生たちは、準備万端!気合十分!!

 

 

 

DSC03573 DSC03575 DSC03576
打ち合わせ後、恒例の(2回目ですが^^) 輪になって、エイ、エイ、オ~~~!

 

 

 

今年もたくさんのブースを準備しました!

DSC03577
まず、受付で子どもたちは自分の名前を言います。
スイカのスタンプカードをもらって、スタート!!

 

 

 

 

ブースのご紹介♪
一つ目は、「ようかいをたおせ」

DSC03546 DSC03547
ルール:線からスタートし、蹴り倒す! 組み立てて元に戻します。

 

 

DSC03584 DSC03585 DSC_1892 DSC03622

歩幅を合わせて、蹴るのも難しいんです。
絵に合わせて箱を上へ積み重ねていきます。
どんな絵だったかなぁ~?長い首がつながってるかなぁ~?

 

 

 

 

二つ目は「ストラックアウト」

DSC03565 DSC03561
ルール:的をよ~く見て、線から出ないように、ビーンズバッグを「エイッ!」と投げ当てます。

 

 

DSC03624 DSC_1862 DSC03594
身体の操作性(使い方)がぎこちなかったり、腕を上から振り下ろすことが難しかったり、課題が見える子もいます。
たんぽぽでは「できた!」と達成感を味わってもらうことを大切にしています。
なので、線から前へ出てもOK☆

 

 

 

 

 

三つ目は「あめつかみ」
DSC03560  DSC03578 DSC03627 DSC03608

ルール:お玉やトングを使って、紙コップに入れます。蓋が閉まればOK!
お玉は手首の操作性、トングは掴む時の力加減、そして、目と手の協応がねらいに入っています。
みんな上手に山盛り入れてました~^^

 

 

 

 

 

 

 

四つ目は「こうさく」
DSC03555 DSC03556 DSC_1873
ルール:工作の受付で、魚かタコどちらの風鈴を作るか選び、材料をもらいます。
空いている席に座って、スタート♪

 

 

DSC03639 DSC03641 2017-07-29 13.42.45 DSC_1900

自分で選択することでやり遂げることができ、そして座って一つの事を行う集中力も必要です。
パパ&ママと協力して作ったり、小学生はサクサク進めてあっという間に作っていました^^

 

 

DSC_1867 DSC_1872
工作ブースは大賑わいでしたね~!

 

 

 

 

 

 

 

 

五つ目は「たからさがし」

DSC03554 DSC03599
ルール①:箱の中に手を入れて、紙の入った丸いケースを1個選びます。
紙には先生に関する質問が書いてあります。
DSC03551 DSC03602 DSC03590 DSC03597
ルール②:質問の答えを、ボードの中から探し出します。
ここでは親子で協力してもらうために、あえて漢字が使われています^^
読めないカタカナや漢字はパパ&ママに聞きながら・・・

 

 

DSC03626 DSC03604
ルール③:さぁ、質問の答えがわかれば、先生を探して、引換券と交換です♪

 

 

 

 

 

 

好きなコーナーでもう一回遊び、全てスタンプを押してもらったら、
出口で宝探しでゲットした引換券を渡すと、おもちゃが選べます♪

DSC03628 DSC_1876 DSC_1877
最後に好きな色のメダルを選んで、おしまいです☆

 

 

 

 

2017-07-29 11.06.40
今年は土曜日だったこともあり、パパにもご参加いただき、ありがとうございました。
子どもたちの嬉しそうな笑顔を見ることができて、私たちもとっても幸せに感じました。
来年も7月の最終土曜日を予定しておりますので、みなさんのお越しをお待ちしております♪

2017-07-29 15.41.36

 

 

書込み者:望月(mochizuki)

 

職員合同研修の報告

平成29年5月15日(月)認定NPO法人日本ポーテージ協会  西永堅先生にお越しいただき、下記について講義していただきました。また、今回の研修には賛助会員様もお招きしました。

 

ポーテージプログラムと応用行動分析について
1.応用行動分析とポーテージプログラム
2.フィードバックこそ命
3.9か月の奇跡
という3つの内容を中心にお話いただきました。

 

 

私たちが普段、療育に取り組む中で大切なこと、意識していくことを改めて認識できました。

ご参加いただきました数名の賛助会員様と貴重な話を聞ける時間を共に過ごせたこと、感謝しております。

今回参加を断念された方も、次回は是非ご参加下さい。☆オススメです☆

 

 

西永先生、お忙しい中本当にありがとうございました。

IMG_0638 IMG_0639 IMG_0637

 

今後も、賛助会員様へ職員向けの研修会のご案内をさせていただきますので是非ご参加ください★

 

早速ですが、次回は7月10日(月)「脳の構造理論から関わる子どもへの支援ついて」の研修会を行います。賛助会員様へは書面にてご案内させていただきます。

今年度のペアトレいよいよスタート!!

平成29年度のペアレントトレーニングが始まります。
5月20日(土)前期・第1回10:00~スタートとなりますが、今年は昨年度までとは違った参加条件とさせていただきました。多少条件が厳しくなりましたことご了承ください。
その条件を踏まえご参加いただく保護者の方々の意気込みと、お子さんへ向ける熱い想いを真摯に受け、取り組んでまいる所存です。
当センターでは、日常お子さんと過ごされるうえで、無理なく楽しみながら関わる"コツ"や、どうしても頑張りすぎる親御さんが、日頃から肩の力を抜きながら楽しく子育てできる"ヒント"を得ていただき、ひとつでも自分のものにし【楽しむ子育て】に役立てていただけるよう、実践的な内容となることを目指し取り組んでおります。
すでに後期のお申込みも、多数頂戴しております。多くの皆様に当センターの活動に対しご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

障害者アート展のご紹介

日頃よりこども療育センターの療育活動に、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 

さて、先日兵庫県立美術館で開催されました第12回兵庫県障害者芸術文化祭美術工芸作品公募展において優秀な成績を納められた作品を、兵庫県庁3号館5階の議長・副議長応接室で「障害者アート展」として展示されるとのことです。

 

アート展開催期間中は普段は入ることのできない議長・副議長応接室も一般開放さているそうですよ~
皆様お誘い合わせのうえ、行かれてはいかがでしょうか?

アート展議事室

 

 

Aiカフェで手相をみてもらいました♪

認定NPO法人神戸国際占術協会の先生をお招きし、Aiカフェで「手相」を見てもらうイベントを行いました。

 

手相・・・皆さん見てもらったことありますか?

 

男性は右手を、女性は左手を・・・なんてテレビや雑誌で聞いたり見たりしたことはありますが、
利用されている親御さんから希望者を募って、実際に見てもらいました。

 

 

占術2_LI (2)占術1_LI

お二人の先生に来ていただきまして、今回は短いですが、一人10分ずつ!

 

 

スケジュールはこんな感じです☆
占術6

 

 

「ドキドキする~!」と言いながらお部屋に入って行かれ、10分後・・・
「もっと見て欲しかった~!!」の声が多かったです(*^-^*)
他には、「手にめっちゃ汗かいた~」など。。。

 

 

 

占術4_LI 占術3_LI
待ち時間は皆さんワイワイとおやつを食べながら盛り上がっていました(^-^)

 

 

このように、今後もいろんなイベントを企画して、ご案内させていただきますので、
お時間が合いましたら、是非ご参加ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪♪クリスマス週間♪♪

今年もあとわずかとなりました!!
今週はどの曜日もクリスマスや冬休みと、楽しいイベントの話題で大盛り上がりの子どもたち^^

 

たんぽぽでも、クリスマス会を行いました!!
いつもと少し違った雰囲気の療育!!
登所直後のおやつの時間がいつもとは違うことや、一日の流れ(スケジュール)視覚用カードに
"クリスマス会"のカードを見つけ、ワクワクする様子の子どもたちでした^^

では、クリスマス会の様子をご紹介したいと思います!!!

 

始まりの会が終わると・・クリスマス会のスタートです!!

みんなで、♪赤鼻のトナカイ♪                                    手遊び ♪サンタになっちゃった♪ を唄いました^^

dscf0753

手遊びの真似っこも、とっても上手でした^^

 

ゲームでは、『間違い探し』と『宝探し』をしました!!

『間違い探し』では、1枚の絵をよく見て・・

dscf0827

その後もう1枚の絵と見比べて違ったところを1人ずつ発表しました!!

この活動では、注視や同時処理の力を高め、また順番を守りながら発表することも意識します。

 

お約束をしっかりと守り、間違いを見つけても自分の番までグッとガマン!!発表の順番が廻ってくるまで座って待つことが出来ました^^

dscf0835dscf0833

見つけたところに〇カードを貼り、「ここが違うねん!」とすぐに貼る子もいれば、前に出てもう一度見比べて貼る子と様々でした!!

dscf0830

先生に助けてもらいながら、みんなで一緒に違ったところを全部見つけ出すことが出来ました^^

 

 

続いて、『宝探しでは』まず宝のヒントになる小さな白い紙を探します。
壁の色と同化していたり、上の方にあったりと苦戦しながらも諦めずみんなで見つけていきました♪
手が届かずに取れないところも「抱っこして」「あれ、取って」と上手に先生に伝えてくれていました^^

dscf0846

それを順番に並べていくと・・

dscf0843  dscf0757

『サンタのふくをさがしてね!!』の文章になりました!!

 

その後は、サンタの衣装探しです^^

dscf0759

「うわぎ」「ずぼん」「ベルト」「ブーツ」「ぼうし」「ひげ」とみんなで確認しスタート!!

 

 

dscf0899  dscf0762

「あったー!!!」「見つけたー!!」と次々発見!!!

見つけた衣装は、みんなで協力して先生をサンタに変身させました!!

 

dscf0861 dscf0724  dscf0811

「どうしたら着れるかなー?」の声掛けで・・

 

「足上げて」「手伸ばして」「立って」「右足上げて」など声をかけてひとつずつ着せてくれていました!!

お友だちと協力し合っているうちに他者意識も深まり、そんな中サンタが完成したときの達成感!!
みんな一緒に味わいました!!^^

dscf0768  dscf0730

 

最後はみんなで記念撮影^^

dscf0736  dscf0815

 

 

その後はお待ちかねのおやつタイム!!

クリスマスの話や、プレゼントの話でワイワイしながら、ぺろりと全部食べてしまう子もいました^^

dscf0737  dscf0784

ゲームに一生懸命参加したり、みんなで食べるおやつの時間を楽しむ子どもたちの笑顔がたくさん見られました♡^^♡

お家でも楽しいクリスマスを過ごしたのかなー??

またたんぽぽに来てくれた時に、お家で過ごした素敵なクリスマスのお話を聞かせてもらえるのを楽しみにしています^^

 

たんぽぽ夏祭り

8月10日 三事業所合同での夏祭りを開催しました♪

 

沢山の方々にお越しいただき、ありがとうございました。

 

今回は「親子で楽しむ♪」をテーマに、5つのコーナーを準備☆
dscf7431

先生たちは気合い十分!!

dscf7426

 

 

受付でお名前を言うと、スタンプカードがもらえます。
dscf7453

 

 

 

 

*わなげ・・・△コーンが少し難しかったかな?

dscf7459dscf7543

dscf7552

 

 

 

 

 

*さかなつり・・・深海魚好きな先生が、竜宮のつかいやメガマウスなど珍しい魚を沢山準備しました。「これ、〇〇や!」と教えてくれる、深海魚に詳しい子もいました。
dscf7443dscf7586

dscf7564

 

 

 

 

*まとあて・・・みんなが大好きな妖怪ウォッチやアンパンマン、倒したら元どおりに直すまで。
dscf7341 dscf7420 dscf7512 dscf7448

 

 

 

 

*こうさく・・・ミニうちわを制作。"好きな色""好みのシール"を選んで貼っていきます。
上手にできたかな~?
dscf7432 dscf7548 dscf7583 dscf7588

 

 

 

 

*たからさがし(先生さがし)・・・宝探しで引いたカードをヒントに、先生たちの紹介ボードから当てはまる先生をみつけだし、さらに会場の中からその先生を探します。
みごと正解!先生にたどり着いた子は、その先生が持っていた『おもちゃの引換券をGET』これが宝探しのお目当てです♪
漢字もいっぱいあり、パパ・ママに協力してもらわないと答えがわかりません。
親子仲良く共同作業で探し当てた宝探しは、親子の"思い出"という宝にもなりました。
dscf7462dscf7467

dscf7584dscf7539

 

 

 

 

 

*すきなこと・・・もう一度やりたい遊びを自分で選択してやる、自己決定力が必要になります。

こどもたちの楽しそうな顔を見ることができて先生たちもとっても嬉しかったです♪
ご参加ありがとうございました。

dscf7529

~ 第1回・第2回 ペアレントトレーニング ~

梅雨も明け、本格的な暑さになってきました!!暑い中、汗をかきながらも元気に登所して来る子どもたち!!^v^いつもパワフルな子どもたちに負けないようこの夏を乗り越えたいと思います!!!

 

さて、ペアレントトレーニングの第3回目が9月15日(木)に決定いたしました!!

 

第1回目・2回目の内容と様子を少しご紹介したいと思います。

 

~第1回目 5/27~

1回目は疑似体験を基に実際の子どもたちの日常などでの気付きの発見や困難さの体験をしました。

 

・言葉を使わずに、手や表情で伝えバースデー順に並びました!!

DSCF5660  DSCF5659

言葉がつかえないもどかしさを体験・・

見事間違いなく順番に並べたことには驚きました!!すばらしかったです^^

 

・幼児視野体験眼鏡をかけて、平均棒を渡ったりしながら子どもたちの視野を体験しました。

子どもたちの視野は大人の(上下)90度に対して70度・大人の(左右、周囲)180度に対して120度の範囲しか見えていません。視力は5.6歳になるまでに少しずつ向上してきます。

普段子どもは「これくらいしか見えていないんだ」という実感をされた声がたくさん上がりました!!

 

・手と目の協応体験、鏡を見ながら迷路をしました。

DSCF5666  DSCF5665

左右の混乱、カウントや、隣からの応援の焦りで、混乱するお母さん方が続出でした!!
応援も、時にはプレッシャーになる感覚も味わいました。

 

・運筆体験 軍手をしながら付箋やシール貼りをしました。

DSCF5670  DSCF5668

なかなか剥がれず・・苦戦でした・・
頭ではわかっていても、思い通りに操作できないとあきらめたくなる気持ち、とてもよくわかりました。

 

・気持ちの体験では、2人で自己紹介をしました。聞き役の人は無表情・無言・うなずき禁止で聞くと・・

 

DSCF5674  DSCF5673

聞き手は、自分の表現をしたくてもできない、ついうなずきたくなるけど我慢を強いられている、話し手は、聞いてくれているのか不安・・・思わず、終わった後には無表情に耐えられなくなり笑い声が聞こえていました^^

表現の仕方がわからなくて不適応行動をしてしまう子、衝動的に動くことで注意される子の気持ちに、ほんのちょっと近づけた時間でした。

 

・スライドをみながら、読みの体験(逆、かすむ、ゆらぐ、不規則など)や記憶体験(図形を覚えて書く)をしました。

DSCF5675

捉え方や学習スタイルによって違う、個人で違うということを知りました。

 

・最後にグループになり、疑似体験を通して子どもについてなどの話をしました。

DSCF5669

同じ境遇や共通点も発見し、お母さん方でアドバイスしたり励まし合ったり、意見交換の場ができ良かったです^^

 

 

 

~第2回 7/12~

2回目は、前回の振り返りを少ししてから、1回目参加の方々の宿題の成果発表をしました。

 

課題は「子どもたちの〈~かもしれない〉行動を考えてみる!」というものでした。

子どものある行動に対して、もしかしたら〇〇かな~?と想像から子どもの声に気づいていくという課題でした。

発表してくださった中に・・よくぶつかる→ それは「見えていないかもしれない(年齢的な視野の狭さ)」 前に男の子いるよと声をかけるようにするとぶつからなくなった

片付けの時に→ 目移りするものが多いから注意がそこにいってしまい途中でやめてしまう、環境に気づいて目移りするものを減らした

など、子どもたちの行動をよく観察し、たくさんの事に気づいていらっしゃいました。

 

大人が当たり前だと思うことが子どもにとっては大変なことや、頑張っているのに気付いてもらえないことが、〈~かもしれない〉ということから、子どもの思いや気持ちに寄り添ってみる、少しの声掛けや対応の工夫で、子どもたちのわかってもらえたという思いや、新しい発見にもつながります。

 

何か新しい発見があるかもしれない!とやってみようと思った時にゲーム感覚でやり続けてみると面白い発見がみつかるかもしれません^^

 

 

 

続いて・・・ワークショップ

親の思いを書いてもらい1人ずつ発表してもらいました。

『集中力をつけたい』『コミュニケーションをとって遊んでもらいたい』『使っているものを取らず同意を求めるようになってほしい』など、お子さんへの思いは様々でした。

今のお子さんの様子を各事業所の先生から聞き、今のお子さんの状態をもう一度見つめてもらい子どもの思いを書いてもらうということをしました。時間がぎりぎりになってしまい、子どもの思いと、見つめなおした後の親の思いの発表が、この場では出来なかったことが残念でしたが・・

お母さん方のお子さんへの思いがたくさん聴けて、みなさんと共有出来た貴重な時間となりました。

 

DSCF6735

 

ずっと話を聞いている息抜きにと・・ワークショップの途中に自分の気持ちを切り替えゲーム

♪あっちむいてほい(1分間)♪をしました^^

DSCF6737  DSCF6739

1分間勝っても負けてもやりつ続けることが大事!!
勝ち負けにこだわるお子さんには効果的。
なぜなら、ゲームをし続けることによって、負けても怒っている暇がないんです。^^;
勝っても負けても最後まで続けたことを終わった後にお互いで承認し合ってゲーム終了!!
脳の活性化に繋がります!!
日一回日課にして毎日続けてみると、いいかもしれませんね。

 

お子さんとも是非楽しんでみてください^^

 

第3回、ご都合が合えば、是非ご参加お待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

最後に・・

7月後半の工作をご紹介したいと思います^^

動く“たこさん”です♪♪

DSCF6714 DSCF6798

 

①ハサミを使って切り、足の形を作る

 

DSCF6932

②目を書く

 

③目と口のシールを貼る

DSCF6933

④輪っかにしてテープで貼り、取っ手をつける

 

☆ 完 成 ☆

DSCF6935  DSCF6934

取っ手をもって頭を上下に動かすと足が開いたり閉じたりして動きます^^

ボールを上手につかもうとしています!!

手先の操作性や手と目の協応につながります!!はじめはぎこちない動きだった子どもたちもすぐにやり方をマスター!!!子どもたちはさすがです^v^

 

 

 

たんぽぽ夏祭りのお知らせ

7月も中旬、梅雨明けもそろそろでしょうか。

 

☺親子参加のイベントのお知らせです☺

事業所にてプリントを配布させていただいておりますので、ご存じの方も多いとは存じますが…

✨たんぽぽ、たんぽぽとみつばち、たんぽぽAi、3事業所合同の夏祭りを開催しま~す(*^_^*)✨

 

8月10日(水)

スワンホール3階 多目的ホール(伊丹市昆陽池2丁目1番地)

午前の部 10時30分~12時  ※受付時間は10時15分~11時15分

午後の部 14時~15時30分  ※受付時間は13時45分~14時45分

 

3事業所合同ということもあり、参加する子どもたちも2歳~小学校高学年と幅広い年齢層です。

たんぽぽに通っている子だけでなく、ご兄弟も一緒に参加してほしい!と思います。

大きい子も、小さい子も、みんなが楽しく触れ合える場になればいいなぁ(*´▽`*)

 

 

気になる夏祭りの内容ですが、宝探しやさかな釣り、夏祭り工作もありますよ✨

他にもありますが、それは来てのお楽しみ❤ということで(*^-^*)

 

親子参加イベントということもあり、お父さん、お母さんたちもお子さんと共に楽しんでいただきたい!

特に、宝探しは親御さんの協力なしでは成り立ちません!

ぜひ、お子さんと力を合わせて、宝を手にしてくださいね( *´艸`)

 

 

会場となるスワンホールは、伊丹市の昆陽池公園の南の端にある施設です。

会場の近くには昆虫館もあります。

夏祭りのついでに昆陽池散策も楽しいかもしれませんね。

 

 

まだ夏祭りのお知らせをお渡しできていない方もいっらしゃいます。

7月15日までに申込書の提出をお願いしていますが、間に合わない場合はお電話での申し込みも受け付けております。

 

一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪

ぜひ、ご参加くださ~い!