避難訓練≪火災≫

暑い日が増え、初夏の訪れを感じるようになりました。

朝晩はまだ涼しい日もあり、寒暖の差が大きい時期でもありますので、体調にはお気をつけください。

 

6月7日(木)、スタッフで火災の避難訓練を行いました。

療育中に事務所の電気配線から起きた火事という想定です。

消火器で火元を消火する「初期消火係」、119番通報をする「通報係」、周囲に火事を知らせ非常ベルを鳴らす「周知係」、子どもたちを安全に誘導する「誘導係」、そして療育中の「子ども役」と役割を決め、昨年の訓練で気づき改善した点を含めながら各々の動きを確認しました。

 

DSCN0868

 

そして避難訓練開始です。

安全確認を行い、廊下から玄関に向かい外へ出ます。その際、ハンカチ等を鼻と口に当て煙を吸わないように姿勢を低くして避難します。

子どもの安全確認を常に行いながら、避難場所である三軒寺広場まで避難しました。

 

DSCN0872

 

避難場所では、全員の人数、負傷者の有無と程度、出火場所と初期消火完了とそれぞれの確認を行いました。

 

DSCN0873

 

その後、たんぽぽAiに戻り、検証です。

●固定電話が使えなくなったことを想定し、救急セットと個別連絡先を入れたリュックと共に、携帯電話も一緒に置いておく。

●すぐに対応できるよう、スタッフ全員が全ての役割を認識しておく。

そして何より、お互いが声を出し合い、役割を明確にし、子どもたちを全力で守ることを再確認しました。

 

9月には、防災週間を設け、療育中の中で子どもたちと一緒に防災訓練を行います。

 

子どもたちが安全に過ごせ、そして、保護者の方々が安心して預けることができる場であるよう、今後も努めてまいります。

 

 

助成のお知らせ

このたびは、平成29年度NHK歳末たすけあいの助成を賜り、たんぽぽAiでノートパソコンを
新しく買い替えることができました。

ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

 

募金していただいた多くの皆様には心より感謝申し上げます。

 

パソコン_LI

 

 

保育所等訪問支援はじめました

2018年5月より、保育所等訪問支援を始めました。

 

まだご登録されていない方は是非、ご利用ください。

 
以前より、幼稚園、保育園、学校への訪問はさせていただいておりましたが、訪問先の先生方へ私たちの訪問の目的(児にとってのより良い環境づくりのための話し合い、連携のとれた一貫した関わり等)が伝わりにくく、なかなか門が空かないこともありました。
しかし、訪問支援を導入することにより、先方へも訪問の意図が明確になったことで、児への支援、家庭を含めた連携の充実が図られるようになりました。

 

既にご利用の方には、保育観察、教室観察から環境設定への介入も行います。
継続的に担任や、支援の先生方との連携を図ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

*ご利用の際には、市役所窓口で受給者証への書き換えが必要となります。

☆土曜日の様子☆

今年度から、土曜日開所も再開しました(*^-^*)

 

平日ではなかなかできない体験・経験を組み入れています。

 

今日はその内容の一部をご紹介します(^-^)

 

 

☆クッキー作り☆

 

ホットケーキミックスの粉を使って作りました。

「こねる」「型を取る」この動きは、固有受容感覚を高めます。

P1010213  P1010212

 

焼きあがる様子にも興味津々(*´▽`*)♪

 

P1010197

 

おいしいクッキーの出来上がり♬

「めっちゃおいしい~!」「おかわり~!」と明るい声が響きます☆

自分で作ったクッキーの味は格別のようです( *´艸`)

 

P1010210

 

 

☆笹原公園・スカイパーク☆

 

公園にある遊具やアスレチックは、身体づくりに欠かせないツールの一つです!

「のぼる」「またぐ」「くぐる」「すべる」等を思いっきり楽しんで遊んでいるうちに、前庭覚・固有受容感覚・平衡感覚等を高めていきます。

協調運動にもつながっていきます。

P1010183 P1010182

P1010177      P1010176

「楽しかったぁ~(*^▽^*)」「また行こう!」子どもたちの満足した笑顔が溢れていました(*^^*)

 

 

 

☆掃除タイム☆

 

終わりの会の前に、Aiのお部屋をお掃除する時間もあります。

「靴箱をはく」「流し台を洗う」「掃除機をかける」「机や棚をふく」等、役割分担したところを行います。

掃除も固有受容感覚を高めていきます。目と手の協応作業にもなり、また、社会性の発達にもつながります。

P1010208      P1010203

P1010204      P1010195

とても丁寧に掃除をして、Aiのお部屋がピカピカになりました(*´▽`*)

「きれいになると気持ちがいいね~」とみんな笑顔です(*^-^*)

 

 

土曜日は、いろんな曜日のお友だちが一緒になります。

初めて会うお友だちもいて、そこから新たな関わりが増え友情を築いています(*^-^*)

P1010216

上の写真は、みんなで力を合わせて、LaQ(ラキュー)で一つの作品を作っているところです(^-^)

このように、自然と子どもたちが集まり、遊ぶ姿がたくさん見られます(*^-^*)

帰る時、「また、土曜日に会おうね!」と声をかけ合う姿に心ほっこり( *´艸`)

いろんな経験・体験、そして人との出会いを大切にしながら、平日で養っている力をこれからも土曜日に生かしていきますね!

 

 

投稿者:奥田

桜満開♬

暖かい日が続き、街中の桜が満開になりました。

満開の桜が、卒業、入学、進級とそれぞれの次のステップへと進む背中を、後押ししてくれてるように感じます。

 

今月、集団Aiトレの一つとして、卒業生を祝福し新入生を歓迎する目的から、壁面に飾る桜作りに取り組みました。

 

まず、花紙で花を作りました。

10枚重ねた花紙を蛇腹織りし、中央を輪ゴムで止めてから、一枚一枚花紙をはがして立てていきます。

 

P1010079    P1010081

P1010080    P1000918

 

手先の巧緻性・操作性、そして集中力も高めます。

みんなすごく集中して取り組んでいました(*^-^*)

 

一人一人が作った花紙の花が集まると…

 

P1010071

 

Aiに、一本の満開の桜の木が( *´艸`)

「うわぁ~キレイ☆☆☆」

出来上がった桜に、子どもも大人も目がキラキラ☆

みんなで一つの作品を仕上げ、達成感を味わいました(*^-^*)

 

 

もう一つ、桜作りをしました。

折り紙の輪っかをつなげていきます。

 

P1010074 P1010073

P1010076

 

こちらも、手先の巧緻性・操作性、そして集中力を高めます。

どこにのりをつけたらくっつくかな、どうやったらつなげれるかな、試行錯誤しながら取り組むことは、考える力を伸ばします。

また、「これだけ長くつなげたよ!」と達成感も味わいました。

みんながつないだ輪っかを合わせると…

 

P1010070

 

枝垂桜の出来上がりです(*´▽`*)♪

 

2本の桜の木が、Aiでは4月まで満開に咲いています(*^^*)

 

花紙の花作りも折り紙の輪っかつなぎも、学校で行うことがあります。

Aiで初めて花紙の花作りをしたお友だちが、次の日、学校でも花紙の花作りの活動があって、「バッチリ出来たよ!」と教えてくれました( *´艸`)

 

 

Aiで身につけたことを学校でも活かしている子どもたちの様子を知れて、嬉しく感じます(*´▽`*)

 

 

Aiで取り組んでできるようになったことを学校でも発揮できたり、学んだことをいろいろな場面で生かしていくこと、そのように「般化」していくことができる活動をこれからもたくさん取り組んでまいります!!!

 

 

 

投稿者:奥田

平成30年度 こども療育センター たんぽぽAi 事業所説明会

2/22(木) 親御さん向けに、「たんぽぽAi」のみの事業所説明会を開催致しました。

 

 

現在ご利用頂いている方や、4月から利用される方、そして、4月から年長で「たんぽぽ」の利用を継続し、   31年度4月以降のために、たんぽぽAiの説明会に出席して下さった方もいらっしゃいました。

 

 

説明会では、こども療育センターの理念から始まり、たんぽぽAiの目標、療育内容、具体的な活動を、利用されている子どもたちの日頃の様子がわかる写真を交えながらお伝えしました。

 

 

「へぇ~」と親御さんの声もチラホラ…

 

 

事業所説明会の終わりには、「生きる力」についてプチ講座もあり、盛り沢山の事業所説明会となりました。

 

 

利用される親御さん&子どもたちが、安心して利用できるよう、今後も全員が意識高く、一貫した療育を提供できるよう尽力してまいります。

 
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

AI1  Ai

 

 

 

平成29年度放課後等デイサービス評価表アンケート結果

平成29年度の放課後等デイサービス評価表アンケートへのご協力をいただき、貴重なご意見をありがとうございました。

保護者様からのご意見、ご要望を真摯に受け止め、今後もよりよい療育を提供できるように努めてまいりますのでよろしくお願い致します。

 

【保護者等からの事業所評価の集計結果】 

アンケート11

※クリックしていただくと大きな画面でご覧いただけます。

 

 事業所職員にもアンケートを実施し、事業所の自己評価も行いました。

保護者様へのアンケート結果と、職員アンケートの結果を職員全員で討議し、項目ごとに評価を行っております。

 

【事業所における自己評価結果】

事業所アンケート 

 ※クリックしていただくと大きな画面でご覧いただけます。

公表に関しまして、ご質問等がございましたら、職員にお声かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節分~豆まき~

暦の上では春になりました。

2月の「季節を感じる活動」は、『節分~豆まき~』を行いました。

昔は2月4日からが新しい1年の始まりで、2月3日に鬼を追い払い福を呼び込んでから、新たな年を迎えたことを伝えました(^-^)

鬼は豆(大豆)が苦手なことを教えてくれた子どもたちもいました(*^^*)

 

 

まずは、鬼のお面を作りました(*´▽`*)

「どの色にしようかな?」お面の色、髪の毛の色を選択することで選択する力・判断力が養われます。角・髪の毛をつけ、顔も描いていきます。これらは、手先の巧緻性・操作性、そしてイメージ力を高める活動です(^-^)

DSCN0369 DSCN0388

 

 

世界に一つしかないそれぞれの素敵な鬼のお面ができました(*^^*)♬

DSCN0383                DSCN0390

DSCN0384          DSCN0378

 

 

 

次は、豆を入れる箱を折り紙で作りました。

説明を聞く力、集中力、手先の巧緻性・操作性を高めます。

DSCN0453   DSCN0454

 

 

 

さぁ♪豆まきの始まりです!

先生鬼に向かって、「鬼は~外!福は~内!」と言って豆を投げました(*´▽`*)

この『投げる』という動きは、身体をコントロールする固有受容感覚を高めます。

DSCN0404

 

 

 

「イタタタ!助けてくれ~!」先生鬼は退散です( *´艸`)

無事に鬼退治がすんだ後は、落花生を食べました(*´▽`*)

DSCN0395  DSCN0396

子どもたちの「どうやって食べるの?」という声に、親指と人差し指を使って殻を押して潰すことを見本で見せながら伝えました。

指先に力を入れて、一生懸命殻を潰す子どもたち(*^^*)固有受容感覚に働きかけ、手先の操作性も高まります!

豆が苦手と言っていた子どもも「おいしい~!!!」と満面の笑みで食べていました(*´▽`*)

 

 

鬼を払い、福を呼び込んだ子どもたち(*^^*)

素敵な1年の始まりです♪

 

 

投稿者:奥田

お正月遊び(昔遊び)♪

新年を迎え、1月の集団Aiトレは、お正月遊び(昔遊び)を楽しみました(*^^*)

 

 

☆逆さゴマ☆(回転の勢いがつくと、つまみ部分が下になって回転します)

DSCN0313

『つまむ・ひねる』という動きは、固有受容感覚を高め、力のコントロールにもつながります。

何度も回しているうちに身体が動きを習得し、逆さに回すことができるようになる姿も(*^^*)

 

 

 

☆吹き戻し・吹き上げパイプ・風車☆

DSCN0316 DSCN0283

DSCN0326 DSCN0293

口や舌の使い方、息の調整の仕方を高めます。

吹き戻しを1本だけではなく、2本、3本口に入れて吹いたり、友だちと吹いてつつき合いをしたり、吹き上げパイプで球の移し合いをしたり(*^^*)

子どもたちは、遊びの天才ですね!

自然と他者意識や協調性が芽生えていきます☆

 

 

 

☆けん玉・ヨーヨー☆

DSCN0314

膝・腕・手首を使い、固有受容感覚が高まります。そして、手と足の協調運動にもつながります。

何度も挑戦する姿がたくさん見られました!

「できたよー!見て見て!」子どもたちの達成感に溢れた笑顔は、本当にキラキラ輝いています☆

 

 

 

☆紙風船☆

DSCN0312

紙が破れないよう打ち上げることは、固有受容感覚と力のコントロール力を高めます。

また、紙風船に息を吹きかけ空気を入れることも、口や舌の使い方・息の調整の仕方を高めます。

打ちあがった紙風船を目で追い、そしてまた打ち上げることで、目と手の協調運動にもなります。

子どもたちは、夢中で紙風船を追いかけ打ち上げていました( *´艸`)

 

 

 

☆福笑い☆

DSCN0295

(このへんかな?このへんかな?)と顔のパーツを置いていくことは、ボディ―イメージにつながります。

友だちに「次は口だよ」「はい、鼻」と声をかけながら友だちの手にパーツを渡していきます。

相手が何を渡されるのかわかるように伝えたり、相手がパーツを持ちやすいように手に渡したりすることは、相手のことを考えて行うのでコミュニケーション力や予測する力を高めていきます。

完成した顔に、みんなで大笑い((´∀`*))♬

みんなですることの楽しさを存分に味わいました♬

 

 

 

☆カルタ・坊主めくり(百人一首)☆

DSCN0300 DSCN0329

カルタでは、読み手をして相手にわかりやすいように読む姿も見られました(*^-^*)

坊主めくりでは、坊主が出ると「出た~!」と言って大笑い(*’▽’)

取った枚数が少なかった時、くやしい気持ちが溢れ涙する姿も…

くやしいと思うことは大事です!そこから新たな成長が始まります。

涙しながらも、自ら最後まで取り組む姿、そして2回戦に挑戦する姿は、とっても素晴らしかったです!!!

 

 

 

昔の遊びは、シンプルですが、たくさんの感覚統合運動とコミュニケーションツールが取り入れられています☆

是非とも、ご家庭でも昔ながらの伝統のある遊びを楽しんでみてください(*^^*)

 

 

投稿者:奥田

☆冬休みプログラム☆

新春のお慶びを申し上げます。

 

新しい一年が始まりました\(^o^)/

「明けましておめでとうございます!」

子どもたちの元気な声が響き、新年からパワーをもらっています( *´艸`)

今年もたくさんの「できた!」「わかった!」を経験・体験していきましょう(*´▽`*)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今回は冬休みプログラムの様子をお伝えします(*^-^*)

 

☆町探検☆

『商店街を知ろう』『100円分のおやつを自分で買おう』『ルールを守って楽しもう』をめあてに取り組みました。

DSCN0224

ペアの友だちや先生と列になって歩きました。ルールをしっかり守っています(*^^*)

 

「ここは、八百屋さん。」「ここにパン屋さんがある!」「ドラッグストアーにお菓子も売ってるね!」など、どこにどんなお店があるか、どんな品物が売っているかを見て覚えながら商店街を歩きました。

 

『寝具屋さんには、枕・布団・シーツ・毛布が売っている』と知ることで、枕や布団、シーツが寝具の仲間とわかり、分類の概念が形成されていきます。このことは、具体的概念から抽象的な概念への形成も促します。

 

 

DSCN0230    DSCN0232

お菓子屋さんで、100円分のおやつを買いました(*^^*)

「これが20円で~このガムが10円だから30円で…」「先生~これでいけるかな?」自分で考えながらお菓子を選んでいきます。

「これおいしいんだよ!」と友だちが教えてくれたお菓子を買うなど、楽しく情報交換をしながらコミュニケーションもとっていました♪

 

 

DSCN0236  DSCN0239

自分たちでお金を払い、「ありがとうございました!」とお店の方にお礼を言う姿も見られました(*^^*)

 

 

そして、Aiに戻ってから、どんなお店がどこにあったかを振り返ります。

DSCN0242

写真を見ながら想起することで、ワーキングメモリーを高めます。

「お肉屋さんの隣には何があったかな?」と聞くと、「魚屋さん!」「魚屋さんの前には花屋さんがあったよ!」「花屋さんの隣には、クリーニング屋さんがあった!」「クリーニング屋さんは全部で3つあったよ!」どんどん発表してくれます(*^^*)

 

「○○を買いたい時にはどこで買ったらいいかな」という質問にも、みんなしっかり写真も指差し答えていました!

 

振り返りが終わり、お楽しみのおやつタイム!!!

「おいしい~♡」と満面の笑みの子どもたち(*´▽`*)

お菓子を食べることは、心をほぐし場を和ませますね(*^^*)

 

 

 

☆凧あげ☆

『凧を作ろう』『凧を上げよう』『ルールを守って楽しもう』をめあてに取り組みました。

45ℓのビニール袋・竹ひご・タコ糸で作っていきます。

 

DSCN0247       DSCN0250

 

まず、ビニールに自分の好きな絵や文字をかいていきます。手先の操作性・イメージ力を高めます。

マジックの貸し借りや、お互いの凧の模様について話すなど、自然とコミュニケーションも生まれていました(*^^*)

 

DSCN0256    DSCN0255

 

かき終えた凧に、竹ひごとタコ糸をつけて完成です!

 

 

猪名野神社で、凧あげをしました!

DSCN0260 DSCN0273

腕を上げ、凧を見ながら思いっきり走りました(*´▽`*)関節を使うことは、固有受容感覚を高めます。

凧はとても高く上がりました~♬

みんな大喜び!(^^)!

寒い中でしたが、汗と笑顔がいっぱいでした☆

 

 

 

思いっきり楽しんで体験・経験することで、子どもたちはどんどん成長していきます!

そして、日常にあふれている活動の中に、たくさんの感覚を統合できる動きが含まれています(*^-^*)

お子さんと一緒に、いろんなことを楽しんでみてくださいね(*^^*)

 

 

投稿者:奥田