梅雨対策◎てるてる坊主作り

こんにちは(^^)

全国梅雨真っ只中….と報道されていますが、さほど雨は降らず、毎日暑い日が続いていますね。
湿度の変化や気温の変化で体調を崩しやすい時期ですので、皆さん体調管理をしっかり行い、食事や睡眠は十分に取ってくださいね(*^_^*)

水分や塩分もしっかり摂取して、熱中症予防にも心がけていきましょう!

私たちスタッフも体調管理をしっかりと行っていきたいと思います!

 

さてさて、たんぽぽAiでは梅雨入り前に『てるてる坊主』を作りました(*´▽`*)

てるてる坊主の大枠だけ描かれた画用紙に、思い思いの絵を描いたり、形もオリジナルで切って型どったり、大人の発想にはないようなアイデア盛りだくさんの素敵なてるてる坊主が、壁い~っぱいに吊るされています。梅雨入りしたのに雨の日が少ないのは、子どもたちのてるてる坊主パワーが効いているかも!!
想像を膨らませながら集中し、手先を上手に使い工作を楽しみました( ^ω^ )

6月ブログ てるてる坊主①6月 ブログ てるてる坊主

 

ひとりひとりの良さが滲み出ている、個性豊かで色とりどりの晴れやかな
6月の掲示になりました✨

DSCN8111

完成したてるてる坊主は、来月に各自持ち帰りますので、保護者の皆さんも楽しみにしていて下さいね(*´ω`*)

避難訓練

まぶしい陽ざしに初夏の訪れを感じるようになりました。

朝晩は涼しい日もあり、気温差が大きくなりやすい頃でもありますので、体調管理には気をつけていきましょう!(^^)!

 

☆たんぽぽAiで行った避難訓練の様子をお伝えします☆

 

最初に打ち合わせを行いました。

今回は療育中に事務所の電気配線から起きた火事を想定し、子ども役も含めて各々の役割を決めました。

消火器で火元を消火する「初期消火係」、119番通報する「通報係」、周囲に火事を知らせる「周知係」、子どもたちを誘導する「誘導係」、そして療育中の「子ども役」。

そして、出火場所を避け廊下から玄関に出る経路を確認し、救急セットや個別連絡先のファイルなどは誰が持ち出すのか話し合いました。

また、避難する際に、屋内ではハンカチ等を鼻と口に当て煙を吸わないように姿勢を低くする指示をだす、屋外では火災場所から離れた経路を通って避難することを確認しました。

2017-05-18 10.18.08

そして、いざ訓練開始です!!

避難途中に転ぶ子ども役もいましたが、全員無事に避難場所である三軒寺広場まで避難できました。

2017-05-18 10.22.302017-05-18 10.22.33

 

避難場所では、全員の人数、負傷者の有無と程度、出火場所と初期消火完了をそれぞれ確認しました。

けが人に応急手当をして終了です。

2017-05-18 10.24.302017-05-18 10.24.01

その後、たんぽぽAiに戻り、検証を行いました。
実際に行動することで、気付けたことが沢山ありました。

●119番通報時『火災通報要領』を見ながら伝えるとスムーズだったことから、事務所・活動部屋・廊下の各見やすい場所に手順を掲示することにしました。

●救急セットや個別連絡先を持ち出すのに時間を要したことから、活動部屋の棚の上(取り出しやすくかつ必ず誰かが気付ける位置)に常備し、即座に持ち出せるようにしました。

●子どもたちが安全に安心して避難できるために必要なことも確認しました。

・子どもたちが誰の指示を聞けばよいか明確にする。

・火災場所を見たくなる子どももいることを想定し、火災時は事務所とつながる扉の鍵を施錠する。

・先導者より子どもたちは前を歩かない、最後尾の誘導者は全体の状況を見ながら指示を出す。

・子どもたちが靴を履くのに時間を要する想定から、通報者が通報と同時に袋に子どもたちの靴を入れ持ち出し、避難後安全な場所で靴を履く。袋は下駄箱の上に常備する。

・1階に降りた時に周知役の職員がいることで安心した心の動きも感じ、職員全員が子どもの安心を図り声をかけ合い避難する。

検証と共に以上の対策を徹底していくことを話し合いました。

実際に避難訓練を行ってみることで、必要な改善策に気づき発見することができました。

2017-05-18 10.18.13

 

次回は地震を想定した避難訓練を行う予定にしています。

さまざまな状況を想定し備えることで、お子さんがより安心して通える場づくりを努めてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度のペアトレいよいよスタート!!

 

平成29年度のペアレントトレーニングが始まります。
5月20日(土)前期・第1回10:00~スタートとなりますが、今年は昨年度までとは違った参加条件とさせていただきました。多少条件が厳しくなりましたことご了承ください。
その条件を踏まえご参加いただく保護者の方々の意気込みと、お子さんへ向ける熱い想いを真摯に受け、取り組んでまいる所存です。
当センターでは、日常お子さんと過ごされるうえで、無理なく楽しみながら関わる"コツ"や、どうしても頑張りすぎる親御さんが、日頃から肩の力を抜きながら楽しく子育てできる"ヒント"を得ていただき、ひとつでも自分のものにし【楽しむ子育て】に役立てていただけるよう、実践的な内容となることを目指し取り組んでおります。
すでに後期のお申込みも、多数頂戴しております。多くの皆様に当センターの活動に対しご理解とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

❀新学期❀

あっという間に4月も終盤、新しい環境にも少しずつ慣れてきた頃かと思いますが

皆さま元気でお過ごしでしょうか(*^^*)?

 

Aiでは新1年生を迎え、より一層にぎやかで活気あふれる楽しい日々を過ごしています♬

さて、今まで【体を動かす活動】と【座って取り組む活動】を2チームに分けて行ってきた集団Aiトレですが、人数がグッと増えた4月からは、全員で1つの活動に取り組むスケジュールに変更しました(^O^)!

 

どちらの活動にするかは、日によって決めています。
継続してじっくり執り行うこともありますし、その日に完結し次々と新しい活動に展開することもあります。
どの活動も、目標に向かってみんなで協力し、やり遂げる!経験を重ねています✨
達成感と充実感を味わいながら、社会スキルを伸ばしています♪

 

今回はそんな活動の様子をご紹介させていただきます(^^)/

 

【お面づくり♬】
すでに実物をご覧になった方も多いかと思いますが…(*^^*)
この1週間、【座って取り組む活動】では、お面づくりを行いました✨

 

まずは、
子どもたちの目標『きちんと説明を聞き、最後まで丁寧に取り組む』
をみんなで確認し、それを守りスタートします(^^♪

子どもたちは "しっかり説明を聞く"ことで、その後の活動がスムーズになった経験をしました。また、手順や段取りを思い出しながら、最小限のサポートだけで自分で取り組める経験もしました。

そして、"最後まで丁寧に"ということは、『集中力』や『注意力』を高めるだけではなく、実際に自分の『底力』『根気強さ』を体感できたステキな時間となりました。

 

それぞれが、自分の出来る方法を用いて自分だけのオリジナル作品が仕上がりました(^O^)

2017-04-25 16.17.24 DSCN0129

 

2017-04-25 16.17.15 2017-04-25 16.17.10

 

普段は着席や描くことに苦手意識があるお子さんも、興味を持って『楽しみ』ながら『やってみよう』とチャレンジする姿が多くみられました(*^^*)

また、描いている絵が共通の話題となり話に花が咲き、初めて会うお友だちとの会話や、コミュニケーションの広がりにもなりました♬

時間内に完成させるために見通しを立てる力や、丁寧に描く・細かに切る・両手をしっかり使った作業を通じて手先の操作性を高めています。

 

なにより大切にしていることは
『楽しんで自分から意欲を持って取り組む』ことです(*^^*)✨

その土台があるからこそ、『試行錯誤』する。そして完成させた『達成感』を得られると考えています。✨

 

 

出来上がりを見せ合う子どもたちの笑顔は、やり遂げた自信とお互いの作品を認め合う満足感に溢れていました♡

DSCN0102 DSCN0155

 

ぜひ、ご家庭でも子どもたちの誇らしげな笑顔とともに、工夫した点や難しかったけどあきらめなかった点など試行錯誤した『過程』を一緒に振り返り、達成までの歩みをたどっていただけたらありがたいです(*^^)v♡

 

子どもたちの発想力や粘り強さに驚かされ、改めて子どもたちの持っている可能性の無限さに心躍る1週間でした(^^♪

これからも、子どもたちと共にたくさんの活動を作っていきたいと思います✨

今年度もよろしくお願いいたします<m(__)m>!

 

障害者アート展のご案内

日頃よりこども療育センターの療育活動に、ご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 

さて、先日兵庫県立美術館で開催されました第12回兵庫県障害者芸術文化祭美術工芸作品公募展において優秀な成績を納められた作品を、兵庫県庁3号館5階の議長・副議長応接室で「障害者アート展」として展示されるとのことです。

 

アート展開催期間中は普段は入ることのできない議長・副議長応接室も一般開放さているそうですよ~
皆様お誘い合わせのうえ、行かれてはいかがでしょうか?

アート展議事室

 

☆春になりました♪☆

春の陽気と共に新年度がスタートしました。

改めまして、ご入学、ご進級おめでとうございます。

子どもたちは、ドキドキ、ワクワクしながら期待に胸を膨らませていることと思います。

 

今回は、昨年度でAiを卒業したお友だちのAiでの卒所式と春休みの様子をご紹介します。

 

 

まずは、卒所式☆

Aiでのがんばりや成長振りを振り返った卒業証書をスタッフから手渡します。

想いのこもった温かいメッセージに、それまで照れていた子どもたちも神妙な面持ちになっていました。
子どもの成長した姿にスタッフも感極まることも。

DSCN9784 DSCN9872

Aiでの想い出や、次のステージでがんばりたいことを話してくれる子どもたち(*’▽’)

楽しかったこと、がんばったこと、嬉しかったこと・・・たくさんの経験を積んで一回り大きくなった子どもの成長は頼もしく嬉しい反面、寂しくもあります。

これから、Aiで培った力を次のステージでも発揮してくれることでしょう☆

また、遊びに来てね♪

スタッフ一同、楽しみに待っています(*^^*)

 

 

続いて、春休みの様子☆

集団Aiトレでは、『リアルすごろく』がブームです☆

リアルすごろくって、何❔という方もいらっしゃるかもしれません。

そう、自分たちがすごろくの“コマ”になって進んでいくんです(*’▽’)

 

この日のねらいは、
①自分たちでコースを作り(計画・実行)
②ルールをみんなで確認(承諾・合致)して
③最後まで楽しむこと(継続・達成)です。

スタートとゴールの位置を決めて、スペースマットや形板を並べコースを自分たちで作っていきます♪

 

「どう繋げたらいいかな?」「別れ道を作ったらおもしろそう!」

子どもたちは、試行錯誤して意見交換をしながらユニークなコースを作っていきます☆

DSCN9889

次に、ルールを決めます。

紙に『一回休み』『2マス進む』など自分で考えたルールを書いて、コマに貼っていきます❢

紙面のすごろくと一緒です☆

 

中には『振り出しに戻る』『運試し(もう一回サイコロを振って①④⑥がでたら〇マス進む、②③⑤がでたら〇マス戻る)』などハラハラドキドキするようなルールも( ;∀;)
小学生にもなると、複雑なルールも考案できますね。

また『お母さんのマネをする』『全員とタッチする』など思わず止まりたくなるミッションもあります☆
他者意識を持って集団活動を楽しみます!(^^)!

 

「もっと書き足そう」と工夫を加えることも。

自分だけではなく、みんなが楽しめるルールを工夫する姿も見られます。
相手を思う気持ち、本当に大切☆
♡Aiの子どもたちは優しさに溢れています♡

DSCN9888

 

「どこに貼ったら、ゴールできるかな?」ゴールまでのマス目の数を考えながら、どこに貼るのか計算している子どももいました!
スタッフは子どもたちの話し合いや、試行錯誤が、脱線しないようにサポート役に徹し、
子どもが見通しを立てながらイメージを膨らませ、それを形にしていく構成力を引き出します。

DSCN9893

 

コースやルールをみんなで確認し、順番を決めたら、いよいよすごろくのスタート!

お友だちに当たらないように、周りや状況をしっかり見て~( ^ω^)・・・
方向を定め、飛ばし過ぎないように力加減もしながらサイコロを振ります♪

 

自分たちがコマになることで、紙面では味わえないダイナミックな動きが味わえるのも魅力です☆

DSCN9897

「そこに止まったら、3マス進むよ!」

「こっちの道に進んだほうが早いよ!」

「次は○○君だよ!」

お互いに、ルールや順番を意識できる声かけが生まれることもあります。

自分たちで決めたルールや順番は自然と守っています。

DSCN9900

時には、ゴール手前まで進んだのにも関わらず振り出しに戻ることも・・・

 

悔しい思いをグッとこらえて再挑戦する力も養っています。
我慢することは、集団社会で生きていくうえでとても大切な力です。
また、そんな悔しい思いでスタートから再度始めるお友だちに「ガンバレ!」と応援する声も上がります。

 

全員がゴールに進めるまで一体感をもって取り組み、最後までルールにのっとって楽しみます☆
集団で同じ目的に向かって活動することで、目的意識、仲間意識、団結力などを身につけます♪
目的があるからこそ、計画性、実行力(行動)が生み出され、それを継続する力も働きます。
実行機能といいますが、実行機能の向上を意図した集団Aiトレは、常に『楽しみながら』が根底にあり、
最後は『できた!』を共有します♪

 

新年度を迎え、新しい仲間も加わりました。
新メンバーと共に、一人ひとりの「できた!」を今年度も沢山つくっていきたいと思います。

今年度も昨年同様、どうぞよろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

 

 

☆Aiトレ&集団Aiトレ☆

日に日に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりました。

いよいよ今年度も残りわずか。

この一年で大きく成長した子どもたちの姿が嬉しく、頼もしさを感じているこの頃です(*^-^*)

 

今回は、個別療育の『Aiトレ』と、集団療育の『集団Aiトレ』の様子をご紹介します☆

☆まずは『Aiトレ』☆

たんぽぽAiでは、すべての行動の基盤である認知機能を高めるための取り組みとしてAiトレを行っています。

記憶、言語理解、注意、知覚、推論・判断の5領域から各々の課題をレベルに合わせて取組みます。
物事に取組むための【段取り】【取組み姿勢】【物の管理】も大切にしています。
Aiトレ始まりの挨拶、ファイルを開き登所の確認(カレンダーにシールを貼る、その時の自分の感情や気持ちを確認する等)、プリントを取り出し準備、一連の流れを自分で行います。

DSCN9484

 

結果だけにとらわれず、試行錯誤しながら最後まで頑張るプロセスを大切にしています。

自ら取組む意欲を持てるよう、声かけや関わり方にも配慮しています。

DSCN9485

 

紙面だけではイメージしにくい立体の課題には積み木などを用いるなどの工夫をし、
「わかった☆」「できた☆」という気づきや実感から、さらに理解を深めていきます。

2017-02-15 15.42.03

 

取組んだ最後には必ず検証を行います。

結果の良し悪しではなく、取組む過程に注目することで、頑張ったことや達成感を感じ、苦手なことや少し難しいと感じることにも挑戦しようというチャレンジ意欲に繋げていきます。

DSCN9531

 

Aiトレの取組みが定着し、「今日はどんなんが入っているんやろう?」と楽しみにしながらファイルを開く子が増えてきました(*’▽’)

子どもの「やってみたい」という気持ちを大切にしながら取組んでいます♪

 

 

☆続いて『集団Aiトレ』☆

集団Aiトレでは、座って取組む『静の活動』・身体を動かす『動の活動』に分かれ、各活動のテーマに沿って目的をもって取組みます。もちろん集団への意識を高めながら。

 

★『静の活動』

例えばこの日はラキューで作品作り・・・
それぞれが自分の世界観だけで作りたい物を作るのではなく、みんなで一つの作品を作り上げます。そのためには、自分は何を作ればいいのか、相手はいま何を作ろうとしているのかを考えたり想像したり、話し合ったりすることが必要になります。

テーマに沿って目的を持ちながら、何を作るかアイデアを出し合ったり、作り方を教え合う中で、他者との関わりを大切にしています。

DSCN9739

出来上がった作品を見せ感想を言い合い、お互いに称賛し合い、認め合い、またそれぞれが個性を発揮する場にもなっています。

DSCN9760

 

カルタの日・・・
読み手や取り手など役割を決めます。

いろんな役割を担うこと、立場の違いに気付くこと、さまざまな視点をもつきっかけをつくります。

2017-02-28 16.07.53

 

 

★『動の活動』

テーマに沿って、ルール決めや順番を子どもたちでまとめます。

スッとまとまることもあれば、各々の主張が食い違いなかなか決まらない時もあります。

じゃんけんで負けてしまったり、本意ではないルールになった時には、我慢や切り替える力が必要になります。

スタッフは橋渡し役に徹しながら見守っています。

13 14

 

順番やルールを意識しながら、状況を見る力もついていきます。

「ガンバレ!」子どもたち同士で応援し合ったり、「負けても次があるよ!」励まし合ったりしている様子は微笑ましいです。

2017-02-17 16.16.15 2017-02-17 16.16.11
スタッフは、子どもたちが目的をもった行動ができるようサポートをしています♪
このように、たんぽぽAiでは毎日子どもとおとなが一緒に楽しみ、試行錯誤しながら一体感をもって過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aiカフェで占い★


認定NPO法人神戸国際占術協会
の先生をお招きし、Aiカフェで「手相」を見てもらうイベントを行いました。

 

手相・・・皆さん見てもらったことありますか?

 

男性は右手を、女性は左手を・・・なんてテレビや雑誌で聞いたり見たりしたことはありますが、
利用されている親御さんから希望者を募って、実際に見てもらいました。

 

 

占術2_LI (2) 占術1_LI

お二人の先生に来ていただきまして、今回は短いですが、一人10分ずつ!

 

 

スケジュールはこんな感じです☆
占術6

 

 

「ドキドキする~!」と言いながらお部屋に入って行かれ、10分後・・・
「もっと見て欲しかった~!!」の声が多かったです(*^-^*)
他には、「手にめっちゃ汗かいた~」など。。。

 

 

 

占術4_LI 占術3_LI
待ち時間は皆さんワイワイとおやつを食べながら盛り上がっていました(^-^)

 

 

このように、今後もいろんなイベントを企画して、ご案内させていただきますので、
お時間が合いましたら、是非ご参加ください♪

 

2017年 

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

2017年になり、早いものであっという間に半月が過ぎました!

 

 

今年度も残すところあと2か月ほどとなりました。
今年度の子どもたちの成長を噛みしめながら、来年度への期待を膨らませています。
新一年生が加わる4月から気持ちよくスタートできるように、たんぽぽAiの活動は日々進化しています。
一日の流れや取り組み方を明確にし、子どもたち自身の力で達成できる環境づくりを手掛けています。
子ども同士で教え合ったり、協力して達成したり、支え合う喜びや共通理解を深められる環境では、子どもの関わりに広がりが出ています。
年上の子が年下の子をリードしながら進行できるような流れや、集団生活で必要な力を養うための取り組みを導入し、それぞれの子どもが持っている良さを発揮できる活動と環境設定を心がけています。

 

来年度は、"より一層楽しみながら、伸ばすべきことをしっかり伸ばす!!"
を実現するために日々邁進してまいりますので、保護者の皆様には今後ともご理解とご協力の程宜しくお願い致します!

 

さて、 来年度に向けて、たんぽぽAi事業所説明会を2月14日(火)に開催いたします。
詳細は、別紙にて配布させて頂いております。案内をご覧いただいたうえ、来年度のご利用を検討中の保護者様、たんぽぽAiの活動にご興味のある方、是非ご参加ください。

 

また、保護者様向けのペアトレを来年度も4回(連続講座)開催予定ですので、奮ってご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

dscf0684

img_20161122_193631

 

♡Aiカフェ(*^^*)

朝晩の冷え込みが増してきて、秋の深まりが感じられる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか(*^^*)??

 

先日はお忙しい中、Aiカフェにご参加いただきありがとうございました(^O^)♡

Aiのお母様だけでなく、たんぽぽやみつばちのお母様もたくさんおこしくださり、約20名の皆様とともに、和気あいあいと賑やかな場を過ごせていただき、寒さも和らぐ時間となりました(*^^*)✨

今回はそんなAiカフェの様子をお伝えします(^O^)!

 

 

まずは自己紹介からスタートし、

一言ずつ挨拶をしていただく中で、初めは緊張気味のお母様も少しずつ笑顔になられていました(*^^*)

 

次にスライドを用いて、活動写真とともにAiでの取り組みを紹介させてただきました✨

dscn8521

『AIトレ』・『始まりの会』・『集団Aiトレ』・『終わりの会』のスケジュールに沿って、

どんな活動なのか、その活動を通してどのようなサポートをしているのかお話しさせていただきました。

そんな中・・・
子どもたちの真剣な表情や目一杯走り回っている姿、満面の笑みでお友だちと笑い合っている姿に温かいまなざしを向けてくださったり、
解説に「へぇ~✨」「なるほど~!」と気づきのあいづちを打ってくださるお母様の姿をたくさん拝見させていただきました(*^^*)♡

 

スライド後は班ごとに分かれての意見交換を行いました(^O^)

dscn8526

普段はなかなかお話をする機会がなかった異年齢の子どもたちの話をする中で、就学にあたっての不安や心配事を共有したり、小学校の様子や就学前の不安をどう乗り越えてきたかという実際の体験談を共有し、どの班も時間が足りないぐらい大盛況でした(*^^*)✨

 

まとめとして、

こども療育センターでは、みつばち・たんぽぽ(未就学児)と、Ai(就学児)のプログラムの中でそれぞれの発達段階を踏まえた療育を行っていることをお話しさせていただきました✨

dscn8534

みつばちやたんぽぽでの活動を通じて未就学時期に培ってきた感覚や心身の育ちを、

Aiでの活動を通じて就学後の社会性の育ちへとつなげていきます(*^^*)

 

 

最後のアンケートではたくさんのご意見やご感想をいただき、本当にありがとうございました(^O^)♡

また次回のAiカフェに活用させていただきたいと思います✨