たんぽぽ支援会議【防災訓練】

こども療育センターでは毎月、各事業所でスタッフが集まり支援会議を行っています。

 

5月の支援会議の議題は【防災訓練】(避難経路や非常時対策等マニュアルの見直し)
たんぽぽは、火災時の避難について再度話し合いました。

 

スタッフ同士で先生役・こども役に分かれて、通常の療育中に火事を想定し、
「火事だー!」と言う声かけから、避難場所の駐車場まで避難訓練も行いました。

 

DSC02029 DSC02035

 

 

こども役のスタッフは、予測できる動きを行い、
・出てきたシートを丸める子
・火事だー!の声かけに反応せず、今やっていた活動の続きを行おうとする子
・急な動きの変化に固まる子
・物の陰に隠れる子
・道路に出たら走り出そうとする子…などなど

 

 

先生役のスタッフは、その動きに応じた声かけを行い、無事外へと避難しました。

 

 

DSC02037 DSC02024

 

 

車へ乗り込み点呼して訓練完了!
毎回タイムを計り、よりスムーズに移動するには何が可能かを話し合い、
先生役(リーダー、サポート)を交代して、繰り返し実践をしました。

 

 

 

翌週は、避難訓練週間!
療育現場の中で火災を想定して、今度は実際にこどもたちと訓練です。

 

 

支援会議での実践を活かし、こどもたちと共に防災意識を高める場にしていきます。

 

 

担当:望月